第4回 六甲5ピークストレイルレース

イベント概要

開催期間
2019年06月02日〜2019年06月02日
開催地
兵庫県神戸市六甲山 兵庫県神戸市六甲山
競技種目
  • ランニング ランニング
定員数
各250人

イベントバナー

 
 
 
 

イベントに関連するお知らせ

六甲山の最高に美しい景色と最高に素晴らしい眺望。
緑がまぶしい六甲山を駆け抜けて下さい!

ゴールは摩耶山頂聖地 掬星台(きくせいだい)

六甲山系の中央を誇る最高峰を含む五つのピークを越える雄大なコース。
スタート地点の保倉夢ひろばからは、一気に最高峰(931m)まで全長8.7Km
標高差800mを登ります。
その後はトレイル率90%以上のトレイルが続きます。
摩耶別山からの徳川道~美しいトエンティクロスへと続く下りのトレイルは
六甲山系で最も走れるコース。
極上のトレイルランを満喫して頂けます。

ロングコースは下りきったコース最下点の諏訪山公園から鍋蓋山、シェール槍、新穂高、石楠花山を越えて、

最後はゴール地点 摩耶山掬星台の山頂ゴール。

日本三大夜景の掬星台からの絶景がランナーを待っています!



≪JTBスポーツステーションを初めてご利用する場合≫
事前に新規会員登録の手続きが必要となります。
 ☆会員登録へ⇒https://jtbsports.jp/members/index.php
この手続きが完了してから、大会のエントリー手続きをしてください。
なお、新規会員登録の手続きをしただけでは、大会の申込みをしたことにはなりませんのでご注意ください。


≪ログインID・パスワードをお忘れの方≫
すでに会員登録をしている方で、IDまたはパスワードをお忘れの方は下記URLをクリックしてお進み下さい。
 ↓IDをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-id-reminder.php
 ↓パスワードをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-reminder.php
※「一致する会員情報は存在しませんでした」というメッセージが出る場合は、初めてのご利用になりますので、新規会員登録をお願いします。


≪お申込方法について≫
↓ 1人でご参加の場合 ↓
https://jtbsports.jp/guide/entry_guide2.php
↓ ご家族・お友達とご参加の場合 ↓
https://jtbsports.jp/guide/entry_guide3.php


≪決済について≫

【クレジットカード決済をご利用の方へ】
クレジットカード決済を選択し、カード番号を正しく入力されない場合や、途中で
「戻る」ボタンを押すなどした場合、「エラー」になり、お申込みが中断されます。
お申込手続き完了後は、必ず「マイページ」のお申込詳細内容を確認し、決済欄が
「入金済」になっていることをご確認ください。

【コンビニ決済をご利用の方へ】
コンビニでのお支払いには「入金期限」がございます。
エントリー手続き完了後、「マイページ」または「参加申込完了のメール」にて
必ずご入金期限をご確認の上、お支払手続きをお済ませください。
期限内にお支払いがない場合、お申込みは無効となります。

参加料入金の先着による定員締切となりますので、早めのご入金をお勧めいたします。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

主催
一般社団法人 神戸フィールドスポーツ協会
種目
【ロングコース】  51.2km 獲得標高 3,330m (ITRA登録申請手続き中)
【ショートコース】 28.8km 獲得標高 2,140m  (ITRA登録申請手続き中)
募集定員
【ロングコース】  250人
【ショートコース】 250人
参加資格
【ロングコース】
高校生以上の男女。健康で次の要件を満たす方(但し未成年の方は保護者の同意が必要)
・前年度の完走者
・40キロ以上のトレイルランレースを完走した経験のある方又はフルマラソン4時間半以内で完走した経験のある方。
・全コースを迷う事なく走る事が出来る方。
・六甲山を自力で下山出来る方。

【ショートコース】 
高校生以上の男女。健康で次の要件を満たす方(但し未成年の方は保護者の同意が必要)
・前年度の完走者
・全コースを迷う事なく走る事が出来る方。
・六甲山を自力で下山出来る方。
参加費
【ロングコース】  15,000円(税込み)
【ショートコース】 10,000円(税込み)

※参加費には傷害保険料を含みます。
受付日時
前日受付 6月1日(土)15:00~19:00
当日受付 6月2日(日) 6:00~7:30
スケジュール
【開会式】
6月2日(日)
ロングコース:7:10~
ショートコース:8:00~

【スタート場所】
神戸市灘区 保久良神社南側 保久良夢ひろば

【荷物預かり場所】
神戸市灘区 保久良神社南側 保久良夢ひろば

【荷物預かり時間】
6:30~8:00

【スタート時間】
7:30 ロングコース第1ウェーブスタート
7:35 ロングコース第2ウェーブスタート
7:40 ロングコース第3ウェーブスタート

8:20 ショートコース第1ウェーブスタート
8:25 ショートコース第2ウェーブスタート
8:30 ショートコース第3ウェーブスタート

【ゴール地点】
神戸市灘区 摩耶山 掬星台(きくせいだい)
エイドステーション
第1エイドステーション 10km地点 ショートコース・ロングコース
第2エイドステーション 18㎞地点 ショートコース・ロングコース
第3エイドステーション 29㎞地点 ロングコース
第4エイドステーション 35㎞地点 ロングコース
第5エイドステーション 41㎞地点 ロングコース
制限時間
ショートコース:8時間
ロングコース :12時間

※大会の運営上、関門制限時間を設けます。関門での制限時間を超えてのゴールはDNFとなります。

関門及び制限時間は、後日大会ホームページで発表します。
必須装備
・ランニングもしくはトレイルランニングに適した動きやすい服装
・トレイルランに適したシューズ
・レインジャケット、防寒具
・ヘッドライトもしくはハンドライトおよび予備の電池
・必要に応じ1リットル以上の水分、携行食。エイドステーションもありますが、高低差のあるコースですので、スタート地点で水分をご持参ください。
・マイカップをお持ちください。(エイドステーションに紙コップ等はございません)
・携帯電話(大会事務局の連絡先登録をお願いします)
・健康保険証(コピー可)
禁止事項
・ストックおよび杖の使用。
・裸足またはサンダル等素足を露出したシューズでの出走。
・大会主催者の定めたコース以外の走行
・大会主催者側の係員、スタッフ、救護係の指示に従わないこと。
申し込み規約
1.参加者はイベントの要項に記載している内容と本規約を読み承諾していただいた方に限ります。
2.主催者の責に帰さない事由(申込者の自己都合)によるエントリー料金等の払戻しは一切認められません。参加費の入金をもってエントリー完了となります 又過剰入金、重複入金、入金期限外の参加料の返金は致しません。
3.参加者は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により、大会が中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには用具の紛失・破損などにより参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を一切行わないことを誓います。
4.私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
5.私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
6.私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
7.参加者は、トレイルランニング中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡したした場合においても、その原因の如何を問わず、大会に係わるすべての関係者に対する責任の一切を免除します。また、参加者に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。参加者自身・参加者の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、参加者が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟およびそれらのための弁護士費用などの支払請求を一切行わないことを誓います。
8.大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
9.私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場)、またはチームメンバー(代表者エントリーの場合)は、本大会への参加を承諾しています。
10.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。
11.大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
後援
神戸市 神戸市教育委員会
特別協賛
salomon

イベント事務局情報

イベント事務局 一般社団法人神戸フィールドスポーツ協会 六甲5ピークス運営事務局
申込先
住所
電話番号
Eメール run@k-r-soyukai.com
営業時間

お問い合わせ先

【エントリーについて】
JTBスポーツステーションデスク
株式会社JTB 西日本MICE事業部 内
TEL:06-6252-4009
E-mail: jtbss@jtb.com
営業時間:9:30~17:30  定休日:土日祝、年末年始(12/29~1/3)


【大会内容について】
一般社団法人神戸フィールドスポーツ協会 六甲5ピークス運営事務局
E-mail: run@k-r-soyukai.com

イベント規約

・レース中、選手は常時必須装備を携帯してください。
・主催者によって定められたコースでの個人単位のタイムレース方式。所要時間の短い者が上位となります。
・関門には制限時間を設けます。天候によるコース、トレイルの状態の悪化、その他主催者が必要と判断した場合は、コース、距離、制限時間、関門、エイドステーションを変更することがあります。
・ゼッケンは必ず体の前後の見える位置につけてください。
・エイドステーションには紙コップ等はございません。必ずマイカップをお持ちください。


◎コースについて

・選手は、主催者によって指定されたコースに従って走行してください。
・コースの一部(保久良神社境内など)に歩行区間があります。
・コースにはハイカー、登山者、一般利用者がいます。コース上でハイカー、登山者、一般利用者に出会った場合は、必ず道を譲るか「歩いて」すれ違ってください。
・追い越す場合も、声をかけて必ず「歩いて」追い越してください。
・危険地域では無理な追い越しはしない。稜線上の登山道で追い越すときは、必ず声をかけて追い越してください。
・前の選手を追い越す場合、片側が谷に向かっての斜面、逆側が山の斜面のところでは、必ず後方より声をかけてから、安全を確認の上、谷側から追い越すようにしましょう。追い越される選手は山側斜面寄りに寄ってコースを譲って下さい。
・追い越す選手は決して山側の斜面を利用しての追い越す行為はしてはなりません。
・コース上一部に車道を横断する箇所があります。係員の指示・誘導に従ってください。車には十分注意をして無理な横断は避けてください。
・レース中、コースにゴミを捨てないでください。
・選手は植物あるいは動物の生態系を破損・妨害しないように十分心がけてください。
・大会ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保してください。


◎リタイアについて

・途中でレースをやめる時は、必ずコース誘導スタッフ、エイドステイションスタッフ、スィーパーに「氏名」と「ゼッケン番号」を伝えてか  ら下山してください。その際、必ずICチップ付きゼッケンを返却ください。ボランティアスタッフが見当たらない場合は、大会本部まで連絡ください。山中は電波が繋がりにくいエリアがあります。その場合は電波状況の良いエリアまで移動してください。
・申告無しに棄権し、下山すると、警察、消防等に捜索願いを出すことになりますので必ず申告するようにしてください。
・必ずコース上の係員または大会本部に連絡、申告してください。
・自力で動けない場合、収容に時間がかかることがあります。自力で動ける場合は、次のエイドステーションまで移動してください。
・近くに係員がいない場合は、携帯電話で大会本部までご連絡ください。山中は携帯が繋がりにくいエリアがあります。その場合、電波状況の良いエリアまでご自身で移動してください
・完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権またはコース変更していただく場合があります。


《その他規則》

・上記の競技規則に違反した者や、係員の指示に従わなかった者は、その場で失格とします。
・参加料は、申込後のキャンセルの場合、または当日不参加の場合、あるいは天災等で止むを得ず開催できない場合、途中での大会中止の場合も返却しませんので、ご了承の上、お申込みください。
・大会前日・大会当日、大会進行状況に関わらず、大きな事故が発生した際には、それ以後の大会を中止させていただきます。ご了承ください。
・自己都合による申込後の種目変更・キャンセルはできません。
・荒天や天変地異など止むを得ない事情により、主催者側の判断でコース変更、中止する場合もあります。大会が中止になった場合や不参加の場合は参加費の払い戻しは行いません。
・参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。
・レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入してください。
・レース中、コース上又はその周辺において、自分以外の選手がケガ等のトラブルで動くことが困難な状況を発見したときは、近くにいる係員、又は大会本部に連絡をしてください。