総社トレイルランin高滝山大会(頑張れ!総社・真備 復興トレイルラン高滝山)

イベント概要

開催期間
2018年12月02日〜2018年12月02日
開催地
岡山県総社市 総社市立維新小学校(総社市原2229番地-1)
競技種目
  • トレイルランニング トレイルランニング
定員数
-

イベントに関連するお知らせ

定員に達したため募集終了しました!


イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日時
平成30年12月2日(日)
※12月1日(土)に前日受付あり(維新小学校に於いて)
会場
総社市立維新小学校 (スタート・ゴール)
〒719-1324 総社市原2229番地-1
HP http://www.isin-es.soja.ed.jp/
※維新小学校へ大会に関する問い合わせをしないこと。
コース
維新小学校をスタート、ゴールとする水内(ミノチ)区域の山中、高滝山等の登山道や林道
大会日程
12月1日(土)
14:00~16:00 競技参加者の前日受付(維新小学校に於いて)

12月2日(日)
05:00~06:30 ロングコース受付(ミドルコース受付も可)
06:30~06:45 ロング開会式(競技説明含む)
07:00      ロングコース スタート
07:30~08:30 ミドルコース受付
08:30~08:50 開会式(競技説明含む)
09:00      ミドルコース スタート
11:00~13:00 表彰式(上位入賞者ゴール後、順次実施。時間は変動あり)
14:30      ミドルコース 閉門
15:00      ロングコース 閉門
16:00      大会終了
種目
【ロングコース】
35km
累積標高2,000m

【ミドルコース】
20km
累積標高1,100m
募集定員
350名(ロング・ミドル合計)
※郵便振替での申込者合わせて、定員に達し次第募集を停止します
参加料
【ロングコース】  
7,000円  

【ミドルコース】  
5,000円
参加資格
1.ロングコース、ミドルコースとも15歳以上(年齢は大会当日時点。 18歳未満は保護者の承諾要)
2.ロングコースは20㎞以上のトレイルラン競技完走者、若しくはハーフマラソン以上の距離完走者。
但し、平成30年12月2日より3年以内の完走者であること。
クラス分け
募集終了後、コース別に男女・年齢でクラス分けを行い、大会当日までにHP等で公開する。
表彰
別途定めるクラス別に上位順3名まで
制限時間
(関門通過設定)※見直しあり。大会当日に再度通達する。
ロングコース
第一関門:鍛冶屋谷 9:00
第二関門:ミドル・ロング分岐 11:00
第三関門:槻エイド 13:30
ゴール :維新小 15:00

ミドルコース
第一関門:ミドル・ロング分岐 10:30
第二関門:槻エイド 13:30
ゴール:維新小 14:30
参加賞/飛び賞
【参加賞】
受付完了者にオリジナルTシャツ、協賛品

【飛び賞】  
完走者のうち5名中1名程度に協賛品
競技方法
1.定められたコースのタイム競技方式とする。
2.受付時に計測チップを渡すので、競技中装着する。 未装着者は失格とする。
3.ゼッケンは体の前面に確認し易いように装着する。背面やザックに装着しないこと。
4.ストック・ポールの使用は禁止。 出走後に入手した木の枝等をストック・ポール替わりに使用することも禁止する。
5.各関門で制限時間を超えた参加者は、競技を中止しスタッフの指示に従う。
6.競技中の食料・飲料水等の補給は、参加者が出走時に所持したものと、主催者が各エイドで用意したもののみとする。
7.出走後競技を棄権する場合は、スタッフに必ず申し出て指示に従うこと。 また、会場に必ず戻り本部に申し出ること。
8.気象条件等によりコース変更を行うことがあるが、その場合は変更となったコースを走行すること。
9.以下の場合は失格とする。
*競技方法や参加上の留意事項、大会規約に違反した場合。   
*スタッフの指示に従わなかった場合。
*参加資格を偽って参加、或いは代理出場が判明した場合。   
*各関門及びゴールの制限時間を超えた場合。
*主催者が指定した競技必携品持たず出走が判明した場合。   
*故意にコース外を走行した場合(ショートカット等)。
必携品
1.ザック 2.携帯電話 3.飲料水(500ml以上・・・スタート・エイド通過時点)
4.携帯コップ(類似品・代用品可) 5.行動食 6.熊鈴 7.コース図(HPからのダウンロードのこと・・・携帯電話等への電子データーでも可)
※HP http://masakiyama.web.fc2.com

装着・携帯を強く推奨
1.トレイルランシューズ 2.グローブ 3.足首捻挫防止テープ 4.ヘッドギア(キャップ、バフ等) 5.ホイッスル 6.救護用品 7.エマージェンシーシート或いはレインスーツ
※救護用品はHPを確認のこと。

お問い合わせ先

【大会に関する問い合わせ】
総社トレイルラン実行委員会 事務局
携帯: 090-2294-0690(岸本)
HP:  http://masakiyama.web.fc2.com
mail: hara_saize_353@mx5.kct.ne.jp

イベント規約

■参加上の留意点
1. 大会2週間前頃、参加通知証(ハガキ)を送付するので、持参の上受付を行うこと。
2. 参加者の安全確保のため、主催者・スタッフが競技続行不可能と判断した場合には、参加者の意思に関わらず競技を中断する。
参加者は、その際主催者・スタッフの指示に従うこと。
3. 参加者は、競技中体調不良者、事故・事件を見かけたり遭遇したら、競技を中断し救助若しくはスタッフに速やかに連絡すること。
4. 大会開催中の傷病(事故・怪我等)対応として、スポーツ障害保険に加入するので、参加者はその適用を受けることが出来る。
5. 参加者は、全コースを迷うことなく走行するため積極的に練習会・試走会等の機会を利用すること。
6. コースは、本大会が占有したものではなく、また一般道を含む。 従って参加者は、車、一般通行人、登山者等を優先しこれらの妨げにならないよう競技を行うこと。
7. 参加者は、健康保険証(写し可)を必ず持参しておくこと。
8. 主催者は、参加者の荷物等に関し保管責任を負わない。 荷物等の管理は参加者が行うこと。
9. 計測チップに回収形を採用した場合、競技終了後必ず主催者に返却のこと。返却がなされない場合は実費の請求を行う。
回収形、非回収形のいずれかは競技開始前までに連絡する。

■大会規約
1. 参加申込は大会規約、競技方法並びに参加上の留意事項に同意できる者のみとする。 参加申込時点で、大会規約等を理解し誓約書に同意したものとする。(誓約文:私は、大会規約を了解するとともに、大会開催中に発生したいかなる事故にも自己責任で対処し、主催者に対し一切の責任を問わないことを誓います。)
2. 参加申込後、個人の都合による参加種目の変更やキャンセルはできない。
3. 申込後はいかなる場合(悪天候等でレース中止、あるいは参加資格等の虚偽で参加を認めない等)でも、参加料の返金は行わない。
4. 悪天候や地震、事件等予測不可能な事由により、参加者・スタッフ等の安全確保や運営に支障が発生する恐れがある場合、主催者は開催内容の変更や打切り等を行う。 その場合、参加者への通知方法は主催者の判断に於いて決定し行う。 本項は、特定の個人に対する競技中止指示を含む。 この場合、参加者は主催者の指示に従い行動すること。
5. 参加者は、コースを制限時間内に自力でゴールできるように十分なトレーニングを行い、大会に臨むこと。
6.競技コースには必要最小限の表示等を設置するが、参加者自らコースの習得を行い、且つコース図を携帯の上競技に臨むこと。
7. 大会開催中に傷病が発生した場合、主催者は応急処置及び救護活動を行うが、その方法・内容や経過等に一切の責任を負わない。
また参加者及びその家族・親族は傷病・応急処置・救護活動等について主催者の責任を追及しないこと。
8. 大会開催中(大会に参加の移動を含む)の事故・事件等の発生に際して、主催者の一切責任は免除され損害賠償の請求は出来ない。
但し、主催者が加入するスポーツ障害保険の範囲内で補償を受けることが出来る。
9. 参加者が18 歳未満の場合、保護者の承諾を受けて参加しなければならない。参加申込が成された場合、承諾を受けたものとみなす。
10. 氏名・年齢・性別・参加資格等の虚偽申告や代理出走は無効とし、参加資格の消滅とする。 主催者は、虚偽申告者・代理出走者へ
ペナルティーを科すが、その内容は主催者に一任される。
11. 大会開催中に喫煙やゴミの投機などマナーに反する行為を行った者は、失格とする。
12. 参加者は映像・写真・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像権等の個人情報)が主催者に帰属し、大会に関する著作権・掲載権・利用権が主催者にあることを承諾する。
    ※主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律及び関連法令を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき個人情報を扱う。その利用範囲は、大会関係者へのサービス向上を目的とし、参加案内・記録通知・関連情報の通知などとする。また大会協賛・協力・関係団体からの要望等に応じ適正な範囲で開示する。