奇跡の島 隠岐ござんせライド 2018

イベント概要

開催期間
2018年10月28日〜2018年10月28日
開催地
島根県隠岐の島 島根県隠岐郡隠岐の島町 西郷港(スタート)
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
一周ライド:200名 ポタリング:50名

イベントに関連するお知らせ

隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園が持つ、自然・食等の魅力を活用した、ファンライドサイクリング大会

【 エントリーの際のご注意 】
※16歳未満の未成年者は、成年の伴走を義務付けます。
※伴走者は別途お申し込みが必要です。
※また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

日程
【10月27日(土)】
11:25〜19:00 受付(レインボーアリーナ/自転車渡し)
        PM 自由行動、体験ツアー実施
18:30〜19:30 隠岐汽船上屋で自転車預かり、宿へ

【10月28日(日)】
06:30 西郷港よりスタート
08:30 那久岬/第1エイドステーション
09:20 ホテル海音里/第2エイドステーション
10:30 さざえ村/第3エイドステーション
12:30 レインボーアリーナゴール!(順次昼食・意見交換会、シャワー)
14:00 隠岐汽船到着・積込出発 ※翌日出発便あり
開催場所
島根県 西郷港メガフロート(スタート)・レインボーアリーナ(ゴール)
種目
[一回り85kmコース]200人
[ポタリング16kmコース]50人
※定員になり次第、締め切り

1.隠岐の島町一周ライド(約85km)【島民】
2.隠岐の島町一周ライド(約85km)【島民以外】
3.隠岐の島町一周ライド(約85km)【島民に知人がいる場合】

4.隠岐の島町ポタリング(約16km)【島民】
5.隠岐の島町ポタリング(約16km)【島民以外】
6.隠岐の島町ポタリング(約16km)【島民に知人がいる場合】
参加料
一回り85kmコース:9,500円
(海鮮バイキング代金、エイド補給食費用・保険料含む。旅費別)

ポタリング16kmコース:5,000円
(海鮮バイキング、観光ガイド付き、エイド補給食費用・保険料含む。旅費別)
参加資格
健康な方で、規定時間内での完走が可能な方。ただし16歳未満の未成年者は、成年の伴走を義務付けます。また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。
エントリーの際のご注意
※16歳未満の未成年者は、成年の伴走を義務付けます。
※伴走者は別途お申し込みが必要です。
※また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。
その他
◆自転車の輸送に関して
大会参加に係る自転車輸送方法については、「隠岐汽船(株)フェリー便での船内持ち込み輸送(要輪行袋、数量限定、無料)」及び「佐川急便飛脚ラージサイズ宅急便(要ハードケース(段ボール梱包)、有料)による輸送のみとなります。料金、受付方法、送付先等の詳細は大会公式サイトをご覧ください。
※輪行袋での船内持込みについては、お客様ご自身で管理して頂き、紛失、破損等の責任は負いませんのでご了承下さい。

◆フェリー手配・宿泊手配なしの方(「隠岐の島町内在住参加者」又は「親族及び知人が隠岐の島に在住でそちらに宿泊できる方」)は、ご不明な点は隠岐の島町役場観光課(08512-2-8575)までお問い合わせください。

◆親族・知人等が隠岐の島町内に在住の方で、宿泊手配が不要な方に関しましても、自転車の輸送につきましては大会前日・当日・翌日のフェリー便・飛行機輸送ができない為、事前に親族・知人宅等まで宅配サービスによる輸送を必ずお願いいたします。
コースについて
■エイド:3か所

■コース詳細:
一回り85kmコース
https://yahoo.jp/KFEIjc

ポタリング16kmコース
https://yahoo.jp/XEiVnE
注意事項
■機材および携行品
十分に整備された、安全装置を有する自転車に、ヘルメットとグローブを着用する。特に、車検や当日の整備サービスはありません。参加前にプロショップで整備を済ませてご来場ください。
コースの一部でトンネルを通過するので反射材、ライトを必ず装着すること。
パンク等のトラブルに対する修理は、参加者個人によるセルフリペアが原則ですが、サポートメカニックが同行します。修理が出来ない場合はスタッフにご連絡ください。
予備車輪などの機材サポートは行いません。
長距離走行に対して、エイドステーションの補給は充分ではありません。大会当日の気温に対応できるよう、各自で充分に飲料や補給食を用意し、コース上でも自販機等を利用して任意に補給ができるよう、必要と思われる程度の金銭を携行してください。
お持ちの方は携帯電話を非常用に携行してください。
隠岐地方は雨が多い地域です。雨具は必ずご準備ください。当日の気温によっては、防寒対策が必要な時もあります。

■大会方式
順位やタイムを競うレースではありません。道路交通法を守って走行の事
コースの一部でトンネルを通過するので反射材、ライトを必ず装着すること。
大会はマップリーディングを併用したチェックポイント方式で行います。
その他路上にはガイドとなる矢印白線を設置します。
コースの誘導は必要と思われる箇所に立証誘導員を配置します。
運営上、通過時間制限を設けるが、競争ではなく交通規制は原則行いません。
制限時間内に通過不可能な場合には中継地点まで車両搬送します。

■アクシデント
落車などにより軽傷を負われた場合は、スタッフが携行する救急道具での応急処置や、病院等の救護所での応急処置を受けられますが、その後は参加者本人の責任で適切な処理を受けてください。
落車を発見した場合、その大小にかかわらず声を掛け合い、無事を確認するなど相互扶助の精神で対してください。
落車で頭部を打った場合、無理をして再スタートせず、スタッフを呼ぶ。

■機材トラブル
予備車輪等のサポートは行いませんが、メカニックサポートがタイヤ、タイヤチューブは準備し、車両で同行します。パンク時に申し出があれば、メカニックが修理対応を行います。但しタイヤ、チューブ代金は有料です。
雨天時等でパンクが多い場合は、メカニックサポートは全員を迅速にはフォローできないと理解ください。著しい車体の破損が起きた場合はリタイヤとして扱うので、大会前に整備を怠らないこと。

■リタイヤについて
身体、機材の問題で走行不能となった場合、リタイヤとします。リタイヤした参加者は、以降スタッフの指示に従ってください。また、全行程において自らリタイヤをされる場合はエイドステーションでスタッフにご連絡下さい。

■走行時
道路交通法に基づき、交通ルールを守って楽しくファンライドしてください。
皆様と走行をお供する併走スタッフがスタッフゼッケンをつけて併走しています。
体調不良や事故、自転車故障などのトラブル発生時には、車両スタッフにお声かけください。
緊急時の連絡は携帯電話でも可能です。
コース途中にチェックポイント、エイドステーションを設けております。
ここでは、通過確認の自筆サインの記入をお願いします。

■大会中止の判断
災害レベルで、大会が安全に運営できないと判断した場合には、前もって中止の判断をご連絡を行いますが、雨などの場合、当日の判断になるかと思います。警報が出ない限り、少雨、通常の雨の場合は決行します。したがって前日など、あらかじめ決定した中止につきましては事務局よりご連絡差し上げますが、当日の微妙な判断を必要とする程度の気象変化につきましてはご理解いただき、個々人の判断でご参加ください。
最終の判断については、NPO法人サイクリストビューのfacebook page の掲示板に27日夜7時以降に記載します。
https://www.facebook.com/cyclistview
宿泊案内
※当大会につきましては、離島での大会実施となります。自転車の輸送、船による大会会場へのお越しのお客様数に限りがございます為、必ず大会にて設定しておりますオフィシャルツアーにお申し込み頂きますよう、ご協力お願い致します。

■大会オフィシャルツアーに関するお問い合わせ ※4月下旬以降に公式ウェブサイト(http://plusvalue.co.jp/okigozanseride/)にてお知らせいたします
〒651-0087 神戸市中央区御幸通4-2-20 三宮中央ビル5F
(株)JTB 神戸支店内 JTB西日本スポーツデスク
TEL078-570-0145(平日9:30~17:30、土日・祝日除く)

お問い合わせ先

【大会に関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人サイクリストビュー
〒690-0015
島根県松江市上乃木4丁目31-1大野ビル203号
TEL:0852-21-3920
FAX:0852-21-3904

【大会オフィシャルツアーに関するお問い合わせ・お申し込み先】
〒651-0087 
兵庫県神戸市中央区御幸通4-2-20 三宮中央ビル5F
株式会社JTB西日本 神戸支店内 JTB西日本スポーツデスク
TEL078-570-0145 
FAX078-570-0159(平日9:30~17:30、土日・祝日除く)
HP:https://www.jtb.co.jp/shop/kobe/info/sportsdesk/bicycle/index.asp

イベント規約

大会は、交通ルールを遵守したサイクリングイベントであることを理解し安全に配慮いたします。
大会主催者側の定めた規則を守り、スタッフの指示に従います。
大会中に事故(落車を含む)が発生した場合、本人及び同伴者の責任において処理し、大会主催者に一切の責任を問いません。
大会中に撮影された写真、映像についてメディアに露出することを許可いたします。
気象条件、道路環境の激変により大会が中止になった場合、参加料の返金を求めません。
参加者の所有品についての盗難、破損等におよぶ管理責任は、参加者本人が負うものとします。
大会参加の確認をもって、上記を誓約したものとします。

当日、誓約書に署名・提出も行いますので事務局からの案内にご留意ください。