第9回JOTO Cup 第29回大阪クリテリウム in 舞洲/第6回大阪タイムトライアル in舞洲

イベント概要

開催期間
2018年09月08日〜2018年09月09日
開催地
大阪府大阪市此花区 舞洲スポーツアイランド内 空の広場(旧:イベントスペース)
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
-

イベントに関連するお知らせ


申込締切:8月25日(土)
※締切り前であっても、各カテゴリー定員になり次第締切ります。


◆今後の告知事項は大阪府自転車競技連盟WEB→http://www.osaka-cf.comに於いて行います。
◆スタートリストは事前にWebへ掲載します。→受諾書は送付しません。
◆ダブルエントリーを解禁いたしました。
◆JCF登録の出場制限を緩和いたしました。
◆大会中止を含む如何なる理由があっても、納入された参加料は返却しません。

スタートリストは事前にWebへ掲載しますので各自でご確認ください.。
(http://www.osaka-cf.com)→ 受諾書は送付しません。


◆「ミルキー」(9/9 日曜日)について(参加無料)
①小学生未満の未就学児を対象としています。
②当日10:30~受付にて参加申込をしてください(定員40名の先着順となります)。
③競走ではありません。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日時
【9/8(土)】
開門  9:00~
受付時間 10:00~11:00(TT) 12:30~14:00(CR)
試走時間 11:00~11:15(TT) 14:20~14:35(CR)
競技時間 11:30~11:45(TT) 14:50~15:55(CR)

【9/9(日)】
開門  7:30~
受付時間 7:40~10:00
試走時間 7:40~07:55 11:50~12:05
競技時間 8:05~12:50

①9/8(土)の開門時間・試走時間は、設営状況により変更があります。あらかじめご了承ください。
②9/8(土)、および 9/9(日)の午後からは、JBCFのレースを開催します。詳細は JBCF要項をご確認ください。
開催地
大阪市此花区北港緑地2丁目 舞洲スポーツアイランド内イベント広場
特設コース(TT:2km、CR:反時計回り/1周0.85km)
競技カテゴリーおよび参加料
【9/8(土)】
◆TT 一般
(競技開始)11:30 (周回数)1周 (距離)2km   (定員)30名 (参加料)2,000円
◆CR 高校生男子
(競技開始)14:50 (周回数)15周 (距離)12.8km (定員)50名 (参加料)2,000円
◆CR JCF登録 高校生男子
(競技開始)15:15 (周回数)30周 (距離)25.5km (定員)60名 (参加料)2,000円


【9/9(日)】
◆CR ビギナー(C4)
(競技開始)08:05 (周回数)10周 (距離)8.5km  (定員)60名 (参加料)4,000円
◆CR 40オーバー・マスターズ
(競技開始)08:25 (周回数)15周 (距離) 12.8km (定員) 50名 (参加料 4,000円
◆CR 中学生・レディース
(競技開始)08:55 (周回数)10周 (距離)8.5km  (定員)50名 (参加料)2,000円
◆CR ビギナープラス(C3)
(競技開始)09:20 (周回数) 15周 (距離) 12.8km (定員) 50名(参加料)4,000円
◆CR スポーツ(C2)
(競技開始)09:50 (周回数) 20周 (距離) 17.0km (定員)60名(参加料) 4,000円
◆CR 小学生の部 高学年
(競技開始)10:20 (周回数) 8周 (距離) 6.8km (定員) 50名(参加料) 1,000円
◆CR 小学生の部 低学年
(競技開始)10:40 (周回数) 5周  (距離) 4.3km (定員) 50名(参加料) 1,000円
◆CR エキスパート(C1)
(競技開始)10:55 (周回数) 25周 (距離) 21.3km (定員) 60名 (参加料) 4,000円
◆CR ミルキー(当日受付)
(競技開始)11:35 (周回数) -    (距離) -    (定員) 40名 (参加料) 無料
◆CR JCF登録 女子
(競技開始)12:10 (周回数) 25周  (距離) 21.3km (定員) 30名 (参加料)2,000円

---------------------------------------------------------------------------

【一般(TT)】JCF登録/未登録は問わない。性別・年齢制限はありません。
【高校生男子】高校生男子。JCF登録/未登録は問わない。
【JCF登録 高校生男子】JCF登録の高校生男子。大阪高体連所属選手は、大阪府総合体育大会の一種目として実施します。
【ビギナー(C4)】初めてレースへ参加する選手。年に1・2回程度のレース経験があるJCF未登録の選手。
【40オーバーマスターズ】 満40歳以上の選手。JCF登録/未登録は問わない。JBCF登録選手は不可
【中学生】中学生男子/女子。JCF登録/未登録は問わない。
【レディース】年齢制限はありません。JCF未登録の女子選手。
【ビギナープラス(C3)】レース経験がそれなりにあるJCF未登録の選手。
【スポーツ(C2)】今までにある程度のレース経験がある選手。JCF登録/未登録は問わない。JBCF登録選手は不可
【エキスパート(C1)】JCF登録の男子選手。JBCF登録選手も可
【JCF登録 女子】JCF登録の女子選手(高校生を含む)。JBCF Fクラスタと同時出走。

①当日の天候、その他の理由により、大会スケジュールを変更する場合があります。
②上記参加料には、保険料が含まれています。 → 14)③④も参照の事
③TTのカテゴリーは一般のみです。
④CRのJCF登録女子のスタート時間・周回数は、JBCFレースの要項により変動する場合があります。
⑤C4、C3、C2、40オーバーマスターズの各1位の方は、選手受付への申し出によりC1に無料で出場する権利があります。
⑥適切なカテゴリーで申込んでください。(各大会の同カテゴリーで入賞した方は、上位カテゴリーでエントリーをしてください。)
不適切と思われる方は、別カテゴリーへの移動、またはオープン参加(表彰対象外)をお願いする場合があります。
⑦登録/未登録の混走となるレースは、未登録の方の臨時登録を予定しています。(登録費用は発生しません。)
申込方法
①スタートリストは事前にWebへ掲載しますので各自でご確認ください。→ 受諾書は送付しません。
※当日は受付横のコミニュケボードに掲示します。プログラムは制作しません。
②ダブルエントリーは可能ですが、参加料の割引はありません。C1とJBCFレースのWエントリーも可能です。
③大会中止を含む如何なる理由があっても、納入された参加料は返却しません。

申込締切り:8月25日(土)
※締切り前であっても、各カテゴリー、定員になり次第、締切ります。
表彰 (無断欠席は空位として扱います)
<タイムトライアル>
タイムトライアルは、総合1~3位、女子1位に賞状および副賞の授与

<クリテリウム>
①各カテゴリーの1~3位に賞状および副賞の授与。
②CRカテゴリー毎に飛び賞(副賞の授与のみ)を設ける(順位は当日発表)。
③小学生の部は、カテゴリー毎(高学年・低学年)の1~3位に賞状および副賞、各学年の1位を表彰(重複表彰はしない)。
④40オーバーマスターズは、40歳代と50歳代の別に表彰
⑤中学生の部は、女子1位も別に表彰する(重複表彰はしない)。
⑥JCF登録女子は、JBCFとは別に表彰を設ける。
競技方法
<タイムトライアル>
①本大会は、最新のJCF競技規則と本大会特別規則により行う。
②各自スタート10分前までに、スタート地点で検車を受けること。(出走サインは実施しない。)
③1名ずつのタイムトライアル形式とし、TTバイク、ディスク/バトンホイール、TTヘルメットの使用を認めます。

<クリテリウム>
①本大会は、最新のJCF競技規則と本大会特別規則により行う。
②各カテゴリーのスタート10分前までにコース入口にて出走サインを完了し、所定の位置で待機すること。
③バイク先導によるローリングスタートとする。
④エキスパート(C1)、JCF登録高校生男子の周回遅れはラップアウトとする。ただし、該当競走成立に著しい支障を
来す場合においては、この限りでない。それ以外のカテゴリーは、周回遅れでもラップアウトにしないが、先頭選手が
ゴールした時点で周回遅れの選手もゴールとする。
⑤エキスパート(C1) 、JCF登録高校生男子、JCF登録女子において、認められる事故(落車、パンク、自転車の重要
部分の破損)に限り、コミッセールの認定により、ニュートラルゼーション2周回を与える。
・コミッセールにニュートラリゼーションを受ける意思を伝えること。
・走路への復帰にあたっては、コミッセールの指示で事故前に位置していた集団に復帰すること。
・ニュートラリゼーションを与えられた競技者は最後の3周回以降、復帰することはできない。
・ニュートラリゼーション中に最後の3周回が始まり競技者が復帰できなかった場合、または最後の3周回以降に認められ
る事故にあった場合、事故時に位置していた集団の最下位の順位とし、同集団の最後尾と同タイムを与える。
・機材の交換は、明示するピットにおいて、各チームでコミッセールの確認の下で行なうこと。(上記3カテゴリー以外の
カテゴリーについては、任意の位置で機材交換出来る。)

コース等の大会情報はこちら↓
http://osaka-cf.com/h309maishima_info/
「ミルキー」(9/9日曜日)について(参加無料)
①小学生未満の未就学児を対象としています。(参加料無料)※競走ではありません。
②当日10:30~ 受付にて参加申込をしてください(定員40名の先着順となります)。
個人情報/肖像権について
参加申し込み時に記載された個人情報は、資格、年齢基準の確認及び大会に関わる連絡に使用します。
また、氏名、所属、年齢については、大会PR、プログラム作成へ使用するほか、新聞社等マスコミ関係各社に情報提供することがあります。
本大会における参加者の肖像権については、主催者に帰属します。
会場内の飲食ブースについて
確定次第、大阪車連HPにて別途お知らせ致します。
ゴミについて
各自で出したゴミは、各自で持って帰るように、ご協力をお願いします。
駐車場
①指定の有料駐車を使用すること。1000円/1台
隣接する一般の駐車場への駐車は禁止する。
(過去大会で使用に関する外部からのクレームが発生しています。)
※9/9(日)はコース脇への駐車も可能です。

②路上駐車はくれぐれもご遠慮ください。
救急対応(受入依頼病院)
調整中
今後の告知
大阪府自転車競技連盟 Web
http://www.osaka-cf.com

お問い合わせ先

お問い合わせ先
e-メール: official@osaka-cf.com
TEL: 070-5658-2908 (大会当日のみ)

イベント規約

【選手として守るべきこと/大会特別規則】
①最新のJCF競技規則に則った自転車を使用すること。
※ディスクブレーキ装着車は出走出来ません。(小学生低学年・高学年、ミルキーの部におけるMTB車を除く)
※整備は各自で責任を持って行ってください。
※JCF登録高校生のみ、ギア比制限のチェックを行います。競技終了後もチェックを行います。
ギア規制は7.93mとし、U17の該当選手についてもジュニアのギア比制限値を適応します。
リア変速機のアジャストボルトによるギア比制限への対応も認める。
②ヘルメットは、JCF公認のものを使用すること(小学生はそれに準じること)。
※JCF公認ヘルメットの確認は公認シールの貼り付けをもって確認する。割れ・変形・落車跡のあるヘルメットの使用は出来ない。
③参加者は必要に応じて各自でスポーツ安全保険に加入しておくこと。
④大会中の疾病傷害については、応急処置は行うが、その後は参加者の自己負担、自己責任とする。
※必ず健康保険証をご持参下さい。また大会に掛けられている傷害保険(死亡後後遺症200万円・入院3,000円/1日・通院2,000円/1日)は、競技中の疾病であっても、事故当日に届け出がない場合、保険が適用されない事があります。軽傷でも、病院に行く可能性がある場合は、救護所にご一報ください。
⑤各カテゴリーにおいて、競技中に第三者から飲食物の補給を受けることは認めない。
⑥蛇行は反則であり、他の選手に危険を及ぼす走行を行った場合には、ペナルティを科す場合がある。
⑦競技コース全周にかけて競技者と観戦者との接触を避けるため緩衝帯を設けているので、緩衝帯に立ち入らないこと。
⑧試走時間を含め、各カテゴリーにおいて、自転車・ヘルメットへのカメラ/携帯電話の装着・搭載は認めない。(選手自身による競技走行中の撮影は認めない。)
⑨競技場内外の走行については、交通ルール・マナーを遵守し、他の車両の迷惑にならないようにすること。
※場外の走行は、移動の為だけとし、アップ目的での走行は一切禁止します。
※アップゾーンはバックストレート側に設置する。
⑩コースの横断については、設定される横断箇所でのみ行うこと。
⑪クリテリュウムについては、コース内側の未舗装エリアでの観戦を可とする。
※⑨~⑪の詳細は、後日提示されるコースマップを参照のこと。