第1回 KYOTOロングライド in South Around

イベント概要

開催期間
2018年10月07日〜2018年10月07日
開催地
京都府 京都南部(嵐山東運動公園発着~和束・宇治等)
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
-

イベントバナー

クリックで拡大
クリックで拡大

イベントに関連するお知らせ

京都の真ん中からの発着

ロングコースは嵐山・東運動公園をスタートし、往路、八幡木津自転車道を通過し、京都南部の見どころ、和束の茶畑の風景や宇治を通過後、再び嵐山東運動公園をゴールとしています。約133km、標高差約400m強は走り応え充分です。またショートコースは嵐山・東運動公園をスタートし、往復、八幡木津自転車道を通過し、石清水八幡宮を参拝し、嵐山運動公園をゴールとするファンサイクリングイベントです。お手軽な参加費用、4か所のエイドステーションで京都ならではのおもてなし、グルメをお楽しみ頂け、さらにスタート&ゴールの東公園運動場では台湾グルメフェアも同時開催しておりますので、サイクリング後のグルメや嵐山の観光、温泉などもお楽しみ頂けます。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日
2018年10月7日(日)
会場
京都南部(嵐山東運動公園発着~和束・宇治等)
走行エリア
京都府南部(京都市・久御山町・八幡市・城陽市・宇治市・京田辺市・井手町・和束町・木津川市・精華町)
主催
2社共同主催形式
構成団体:株式会社JTB・株式会社豊守
種目
ロングコース約133km (定員800名)
ショートコース約40km (定員400名)
参加費用
ロングコース  おひとり7,500円
ショートコース おひとり4,500円
受付・スタート・ゴール時間
ロングコース
10月7日(日)受付6:00-7:30 スタート8:00 ゴール17:00

ショートコース
10月7日(日)受付7:00-8:00 スタート9:30 ゴール14:00
参加資格
・ショートコース,ロングコース共に小学生4年生以上の健康な男女で、各コースの制限時間内で完走できる走力を有する者。ただし、小学生の参加は保護者同伴とする。

・大会規則・交通規則・マナーを遵守できる者。
・誓約書の内容を了承した者。(申込後、9月下旬に送付予定)
駐車場について
【駐車場申込】必要な台数分をご入力下さい。 
※先着順・1台1000円 
スタート会場から7.5キロ以内に位置する駐車場になります。 
レンタル用品について
特になし
アクセス
最寄駅:阪急「嵐山」駅より自転車で3分
その他
・駐車場や宿泊先などから自転車で移動の際にも交通規則を厳守の上、交通事故には十分注意してください。
・道路状況の変化などによりコースレイアウト等が変更となる場合があります。
保険
参加者全員に対し、イベント保険に加入します。詳しくはイベント保険約款によります。
大会規則
 1、本大会はタイムを競うレースではなく、サイクリングイベントです。
2、コース上は一般車両の交通規制をしていませんので、一時停止、赤信号での停止などの基本的な交通規則を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。
3、各ポイントに制限時間を設けています。時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、続行できません。
4、コース走行時は、下記をはじめ全ての交通法規を遵守すること。
・一時停止場所、赤信号での確実な停止。 ・左側走行。
・並進走行の禁止。(一列で走行すること。) ・二段階右折。
・その他、交通事故を誘発するような危険な走行の禁止。
5、走行時は警備員・大会係員の指示に従うこと。
6、装備および自転車の形状について。
・小径車(変速付きを除く)、リカンベント、電動アシスト自転車、ママチャリは不可。
・前後のブレーキが完備されていること。
・タンデム車をふくむ2人乗りの禁止。
・DHバーの装着は禁止。
・ヘルメットは必ず着用すること。
・ライト( 前照灯) の装着、トンネル内では必ずライトを点灯すること。
7、先頭を走る者は先導車を追い越さないこと。また、車両による伴走は禁止する。
8、.何らかの理由でリタイアする場合は係員に申告し、指示に従うこと。
9、高校生以下の参加は、保護者の同意を必要とする。
10、参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに警察・大会本部、係員に 連絡し、その指示に従うこと。
11、.エイドステーションに設定された制限時間内に通過すること。
以上の大会規則を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は失格となります。
個人情報
お申込みいただいたお客様の個人情報は本大会ご案内に関する業務以外には使用いたしません。お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除く)

イベント事務局情報

イベント事務局 KYOTO ロングライド in South Around 運営事務局
申込先
住所 京都府京都市下京区綾小路通烏丸西入童侍町167 AYA四条烏丸ビル JTB 京都中央支店内
電話番号 075-284-0173
Eメール kyotolr@jtb.com
営業時間 平日9:30~17:30

お問い合わせ先

KYOTO ロングライド in south Around運営事務局
〒600-8421
京都府京都市下京区綾小路通烏丸西入童侍町167
AYA四条烏丸ビル JTB京都中央支店内
TEL:075-284-0173(9:30-17:30)
FAX:075-284-0153
e-mail:kyotolr@jtb.com

イベント規約

1.<規則の遵守義務>
参加者は、大会が一般公道で行われる個人の責任で走るサイクリングであることを承知し、一般交通法規などはもとより主催者が設けたすべての規約・規則指示を遵守し、他の交通に迷惑をかけず、スムーズな大会運営に協力し「募集要項」に記載の注意事項等を確認の上、参加者個人の責任において、安全管理・健康管理に十分な注意を払い大会に参加します。万一、体調などに異常が生じた場合はすみやかに参加を中止することを誓います。
2.<競技特性の理解と安全確保>
参加者は、サイクリングの経験があり、大会が変化しやすい自然環境の中で行われ参加者の体調が急激に変化する特性があることを十分に認識しております。またコースは広い範囲に設定されるため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しています。
3.<健康状態の自己申告>
参加者として健康状態は良好であり、大会の参加に何ら問題を生じる事は予想されません。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由などにより、緊急医療のため知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者へ報告いたします。
4.<自己管理責任と応急処置の承諾>
参加者は、参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払って大会に参加し、走行中に参加者が被害者又は加害者となる事故が発生した場合、原因の如何を問わず、自己責任において処理し主催者及び責任者に責を帰さないことを誓います。また、主催者により続行に支障があると判断された場合は中止勧告を受け入れます。参加者が大会中に負傷したり、事故に遭遇したり、あるいは発病した場合には、参加者に対し処置が施されることを承諾し、その処置の方法および結果に対しても異議を唱えません。
5.<負傷・死亡事故の補償範囲>
参加者は、大会中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、大会に係わるすべての大会関係者に対する責任の一切を免除いたします。また、参加者に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。従って、参加者はここに、参加者自身・参加者の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、参加者が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟およびそれらのための弁護士費用などの支払請求を一切行わないことを誓います。
6.<免責事項>
参加者は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により、大会が中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには用具の紛失・破損などにより大会参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を一切行わないことを誓います。
7.<肖像権及び個人情報の取り扱い>
参加者は、参加者の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴及び自己紹介などの個人情報が、大会主催者が作成するウェブサイト、大会パンフレット、大会に関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了解し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾します。
8.<本誓約事項に規定されていない事項について>
本契約書の解釈に疑義が生じた場合、大会にかかわる規則に従い解決することを承諾します。万一、大会に関する争いが生じた場合、その第一審の専属管轄権は京都地方裁判所とし、準拠法は日本法とする事に同意いたします。
9.<自転車保険加入の義務>
参加者は、大会参加にあたり、京都府制定の「自転車損害保険などへの加入」を義務化した「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」を理解し、参加者の自己責任として自転車損害保険などへ加入のうえ参加します。