アジアパシフィックマスターズゲームズ2018ペナン (アーチェリー競技)

イベント概要

開催期間
2018年09月07日〜2018年09月12日
開催地
 マレーシア ペナン
競技種目
  • ランニング ランニング
  • ウォーキング ウォーキング
  • ゴルフ ゴルフ
  • スイミング スイミング
  • その他 その他
定員数
-
参加申込
参加申込可

またはであってもご家族・お友達の参加申込ができない場合があります。

イベントバナー

パンフレット情報
パンフレット情報

イベントに関連するお知らせ

参加料入金が確認され次第代行エントリーいたします。先着による定員締切となりますので、早めのお申込み及びご入金をお勧めいたします。
本サイトは代行入力サイトとなります。APMGペナン本大会が定員に達した場合はお申込みを受けられない場合があります。ご了承ください。

※下記の競技日程・種目内容はアジアパシフィックマスターズゲームズ大会公式サイトの内容を和訳したものとなります(4月8日現在)。内容については随時変更・修正される可能性がございます。
最新の競技スケジュールを大会公式HPでご確認の上、お申込みいただくようお願い致します。

https://www.apmg2018.com/archery/

1 競技日程
アジア・パシフィック・マスターズゲーム2018(APMG 2018)のアーチェリー競技では、各選手は複数の競技種目に参加できます。
APMG 2018のアーチェリー競技の暫定日程は以下の通りです。
9/7金 08:30~12:00 登録
9/8土 08:30~12:00 公式練習  13:00~16:00 公式練習
9/9日 08:30~12:00 予選ラウンド ― カテゴリーA
13:00~16:00 予選ラウンド ― カテゴリーB
9/10月 08:30~12:00 予選ラウンド ― カテゴリーC
13:00~16:00 予選ラウンド ― カテゴリーD
9/11火 08:30~12:00 個人戦ラウンド ― カテゴリーA
13:00~16:00 個人戦ラウンド ― カテゴリーB
9/12水 08:30~12:00 個人戦ラウンド ― カテゴリーC
13:00~16:00 個人戦ラウンド ― カテゴリーD

注:
-カテゴリーA(30~39歳):リカーブ(男子/女子)およびコンパウンド(男子/女子)
-カテゴリーB(40~49歳):リカーブ(男子/女子)およびコンパウンド(男子/女子)
-カテゴリーC(50~59歳):リカーブ(男子/女子)およびコンパウンド(男子/女子)
-カテゴリーD(60歳以上):リカーブ(男子/女子)およびコンパウンド(男子/女子)
開会式は2018年9月8日(土)の夜、閉会式は2018年9月15日(土)の夜に予定されています。
すべての日程および時間は、最終的な出場エントリーの受付をもって、変更される場合があります。年齢カテゴリー別の詳細日程は、2018年の初めまでに策定されます。

2. 競技フォーマット
APMG 2018におけるアーチェリーの種目、種別およびカテゴリーは以下の通りです。
種目 種別 競技フォーマット 年齢カテゴリー

アーチェリー アウトドア・ターゲット コンパウンドおよびリカーブ
カテゴリーA 女子:30~39歳 男子:30~39歳
カテゴリーB 女子:40~49歳 男子:40~49歳
カテゴリーC 女子:50~59歳 男子:50~59歳
カテゴリーD 女子:60歳以上 男子:60歳以上

いずれかの年齢カテゴリーにおいて十分なエントリー数が確保されない場合、競技実施のために年齢カテゴリーを統合する場合があります。メダルの授与に影響はなく、出場選手には当初エントリーした年齢カテゴリーでメダルが授与されます。
本大会では、2018年12月31日時点の年齢が基準となります。
3. 試合会場の詳細
APMG 2018のアーチェリー競技は以下の競技会場にて開催されます。
会場名 SK Jalan Residensi Field

会場の所在地 Jalan Residensi, 10450 Georgetown, Penang, Malaysia
会場の連絡先 04-228 6659

4. 競技の詳細
4.1. 競技規則
ラウンド、用具、ウェア、広告、ターゲットの得点方法に関する規則は、世界アーチェリーの規則と同じです。
4.2. 試合時間
ターゲット種目は8時の練習から始まり、どの種目も17時頃の終了を予定しています。
4.3. 競技フォーマット
• 選手はアウトドア・ターゲット種目の競技を行います。出場選手は指定された会場で1種類の弓を射ます。
• 種目ごとに1種類の弓しか使用できません。
• 選手は実年齢グループで射撃をしなければなりません。
4.4. ラウンドおよび距離
個人種目のみが行われます。アーチェリーの選手は全員、予選ラウンドに出場して順位をきめなければなりません。リカーブの選手は70 mラウンド(36射 × 2ラウンド)(カテゴリーDは60 m)、コンパウンドの選手は50 mラウンド(36射 × 2ラウンド)の予定です。次に、選手は各々のカテゴリーの個人戦ラウンドで競技を続けます。

種目 標的面 距離
予選ラウンド
- 70 mラウンド(リカーブ) 122 cm 70 m(カテゴリーDは60 m)
- 50 mラウンド(コンパウンド) 80 cm - 6リング 50 m
個人戦ラウンド

4.5. 登録およびメダル

セッションの時間短縮のため、可能な場合には一部の種目を同時に行います。種目ごとに各年齢カテゴリーの上位3選手に個人戦ラウンドの競技メダルが授与されます。
メダル表彰式は種目終了後、同日中に行われます。
APMG 2018のアーチェリー出場選手はそれぞれ3種目まで登録できます。


4.6. 技術委員
アジア太平洋アーチェリーは、APMG 2018大会のアーチェリー競技の技術委員としてCHONG YAP JIN(MAS)氏の指名を承認しています。技術委員は、競技の個別のルールおよび本大会の要件すべての実施を監視します。

5. 用具
5.1. 用具検査
どの選手も自分で用具を用意し、用具が関連規則に準拠したものであることを確認します。用具の検査は技術委員/テクニカル・オフィシャルが行います。準拠していない用具を使っている選手は出場できません。
APMGのアーチェリー競技では、ロングボウおよびベアボウの使用が認められています。ただし、上記2種の弓だけを使用する種目はありません。これらの弓を使用する選手はリカーブ競技にエントリーしてください。
APMG 2018は、ターゲット・バット、標的面、時間表示板など、世界アーチェリー規則を満たしたターゲット会場を準備します。
5.2. 公共交通を利用したアーチェリー用具の運搬
専用ケースや専用バッグに入れて携行するのであれば、ペナン交通バスに用具を持ち込むことができます。アーチェリー用具をケースやバッグに入れずに携行している者は、公共交通機関の利用を拒否される場合があります。

6. ウェア
アジア太平洋アーチェリー種目では、迷彩服を着用してはなりません。どの種目も、シューズは足を完全に覆い隠すものでなくてはならず、サンダルのようなものは認められません。ウェアや個人のアーチェリー用具に掲示する広告は、アジア太平洋アーチェリー規則に準拠している必要があります。

7. トレーニング施設と練習施設
2018年9月8日(土)は、全種目、すべての年齢カテゴリーの公式練習日です。すべての会場で所定の距離の標的を利用できます。選手の用具やウェアの検査を円滑化するため、必要に応じて、各会場にアーチェリー・マレーシアの審判(Archery Malaysia Judges)を手配します。練習施設は8時30分から正午までと13時から16時まで利用できます。選手はターゲット会場内を自由に移動できます。

8. 登録/チェックイン
登録や用具検査の時間を確保するため、選手は最低でもスタートの60分前に到着する必要があります。




イベント情報

クリックして種目情報を見る

アーチェリー競技の参加者について
APMG2018のアーチェリー競技参加者は、アーチェリー競技を合わせ最大3つの競技に登録できます。
アーチェリー競技以外への参加を希望する場合は別途お問合せください。

(お問合せ先)
JTBスポーツステーション(事務局代行)
TEL :06-6252-4009
FAX :06-6252-5089
eメール:jtbss@jtb.com
担当:岩佐、黒木

イベント事務局情報

イベント事務局 JTBスポーツステーション(代行入力)
申込先 JTBスポーツステーション
住所 大阪市南久宝寺町3-1-8 MPR本町ビル9階
電話番号 06-6252-4009
Eメール jtbss@jtb.com
営業時間 9:30~17:30(定休日:土日祝)

イベント規約

各競技のスケジュールについては予告なく変更されることがあります。
スケジュール詳細につきましては、大会公式サイトにてご確認頂けますようお願い致します。
APMG2018の大会公式サイト(https://www.apmg2018.com/sport-list/