壱岐サイクルフェスティバル2018

イベント概要

開催期間
2018年06月10日〜2018年06月10日
開催地
長崎県壱岐市 壱岐島一周特設コース
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
-

イベントに関連するお知らせ

起伏に富んだ、壱岐の島一周特設コース
実力者もテクニカル派も、存分に走りを満喫できるレースです。九州地域の中では、歴史のある大会でプロ選手も参加しています。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

参加費
一般:8,000円
高校生:5,000円
小・中学生:1,000円
(プログラム、傷害保険料、参加記念品を含む)
開催日
平成30年6月10日(日)
第30回壱岐サイクルロードレース
【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
50km(壱岐文化ホールスタート~大谷体育館ゴール)

【スタート時間】
EL50 午前8:50

【メイン会場】
大谷体育館(閉会式・受付会場等)開会式はありません。

【カテゴリー】
EL50 15歳以上(JCF登録選手に限る)(男性・女性)
定員100名

【表彰】
参加者全員に記念品・1位~6位に賞状及び副賞授与

【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
足切り関門を2箇所設定。関門締切時間までに通過出来ない場合は、競技中止となり、失格になります。
【車両規則】
日本自転車競技連盟規則におけるロードレース仕様とする。
また、ランプ、ミラー、荷台、スタンド、施錠等、競技実施上危険なものを取り除く。

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●レース中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●競技中の負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●スタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。
第30回壱岐チャレンジロードレース
【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
50km(壱岐文化ホールスタート~大谷体育館ゴール)
30km(芦辺港スタート~大谷体育館ゴール)

【スタート時間】
EX50(50km)             午前8:50
EX30/U19・U39・U49(30km)    午前9:45
EX30/U59・O60・L・J(30km)    午前9:55

【メイン会場】
大谷体育館(閉会式・受付会場等)開会式はありません。

【カテゴリー】
●50km
EX50 18歳以上(男性・女性)  
定員300名

●30km
EX30/U-19  15歳~19歳まで (男性)     定員50名
EX30/U-39  20歳~39歳まで (男性)     定員100名
EX30/U-49  40歳~49歳まで (男性)     定員100名
EX30/U-59  50歳~59歳まで (男性)     定員100名
EX30/O-60  60歳以上    (男性)      定員50名
EX30/L    15歳以上     (女性)     定員50名
EX30/J    中学1~3年生   (男性・女性)  定員50名
(EX30/Jは各都道府県自転車競技連盟推薦もしくは保護者の承諾を要する)

【表彰】
参加者全員に記念品・1位~6位に賞状及び副賞授与

【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
足切り関門を2箇所設定。関門締切時間までに通過出来ない場合は、競技中止となり、失格になります。

【車両規則】
日本自転車競技連盟規則におけるロードレース仕様とする。
また、ランプ、ミラー、荷台、スタンド、施錠等、競技実施上危険なものを取り除く。

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。
●ジュニアエキスパートは、各都道府県自転車競技連盟の推薦状の提出が必要です。
(推薦状の様式は、大会事務局に準備しておりますのでお問合せ下さい)
●50kmのスタートは、パレード方式にて行う。パレード区間は、壱岐文化ホール前から郷ノ浦大橋までの区間とし、先頭の選手が郷ノ浦大橋に来た時点でパレード解除となり、レーススタートとする。
なお、パレード区間内は、先頭に配置した先導車より赤旗を掲示し追越禁止とする。また、パレード解除時には、青旗と音(エアーホーン)により選手に知らせる。
第18回壱岐ジュニアチャレンジロードレース
【コース】
壱岐島特設コース(一般公道)
8km(芦辺港スタート~霞翠小学校前ゴール)

【メイン会場】
大谷体育館(閉会式・受付会場等)開会式はありません。

【カテゴリー】
JC1 小学5~6年生 (男性・女性) 定員50名
JC2 中学1~3年生 (男性・女性) 定員50名

【表彰】
参加者全員に記念品 各1~3位に賞状及び副賞授与

【競技規則】
日本自転車競技連盟競技規則に準ずる。
時間制限は特に設けないが、著しく遅れた場合は、失格にする場合もある。

【競技特別規則】
●試走、競技中は、ヘルメット(日本自転車競技連盟公認)及びグローブ着用のこと。
●競技中、第3者からの飲食物の補給は一切認めない。
●出来るだけ、前日にコース試走を行って下さい。
なお、試走は、一旦停止・スピード厳守等の交通ルール・マナーを守り一般車両、歩行者等には十分注意して行って下さい。(レース当日以外は、市民の生活道路です。迷惑行為は絶対に行わないで下さい)
●参加者は、誓約書の提出を必要とします。(未成年者は、保護者の同意書含む)
●参加者は、この競技に耐えうる十分な健康体であること。
●大会中の事故、負傷についての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は、参加者の負担とし主催者は責任を負いません。
●大会期間中(競技中・試走中)の事故については、大会事務局に連絡をして下さい。連絡がない場合は、保険の適用が出来ません。
なお、事故による車両(自転車)の破損につきましては、参加者負担とし主催者は責任を負いません。
●健康保険証は、当日必ず持参して下さい。
●ガラス製容器の携帯及び使用を禁じる。

イベント事務局情報

イベント事務局 壱岐サイクルフェスティバル実行委員会事務局
申込先 壱岐サイクルフェスティバル実行委員会事務局
住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
電話番号 0920-48-0590
Eメール
営業時間

お問い合わせ先

■壱岐サイクルフェスティバル実行委員会事務局
〒811-5133
長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触683-2
TEL0920-48-0590
FAX0920-47-5302

■壱岐サイクルフェスティバル福岡事務局
〒811-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-37-701
TEL/FAX092-406-8456

イベント規約

誓約項目
(1)私は、大会が一般道を利用して行われるため大会主催者(以下、主催者と略す)が設けた全ての規約・規則・指示を順守し、私個人の責任において安全管理・健康管理に十分な注意を払い大会に参加し、万一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止することを誓います。
(2)私は、大会が変わりやすい自然環境の中で行われる競技であり、設定されたレースコースはアップダウンの激しい壱岐島一周のため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しております。現在、私の健康状態は良好であり、大会の参加になんら問題を生じることは予想されません。
私は、大会日よりさかのぼり1年以内に医師の健康診断の結果、健康であることが確認されています。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらに宗教上その他の理由などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告いたします。
(3)私は、主催者により競技続行に支障があると判断された場合主催者の競技中止勧告を受入れます。また大会中に私が負傷もしくは事故に遭遇する、あるいは発病した場合医師及び主催者が私に対し応急処置を施す事を承諾し、その応急処置の方法及び結果に対しても異議を唱えません。
(4)私は、競技中及び試走中・付帯行事の開催中に負傷した場合は速やかに主催者に連絡します。またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因を問わず、大会関係者に対する責任の一切を免除致します。従って、私はここに、私自身、私の遺言執行人、管財人、相続人、近親者などのいずれからも、私が被った一切の傷害について賠償請求、訴訟の提起およびそれらのための弁護士費用などの支払い請求を行わないことを誓います。
(5)私は、気象状況の悪化およに競技環境の不良など大会主催者の責に帰すべからざる事由により、大会中止になった場合、また競技内容に変更があった場合、さらには競技用具の紛失・破損などにより競技あるいは競技参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を一切行わないことを誓います。
(6)私は、私の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴などが、大会に関連する広報物全般および報道・情報メディアにおいて使用されることを了承し、これらに付随して主催者・管轄競技団体が製作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどによる商業的利用を承諾致します。