ツール・ド・東北 2018走行管理ライダー育成プログラム

イベント概要

開催期間
2018年06月09日〜2018年07月08日
開催地
宮城県 
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
100
参加申込
参加申込可

イベントに関連するお知らせ

参加ライダーがコースを安全に走行できるようサポートしていただく「走行管理ライダー」は、大会の安全運営に欠かせない存在です。
ツール・ド・東北では、今後継続的に「走行管理ライダー」を担っていただける人材を育成することを目的として、「走行管理ライダー」育成プログラムを開催することにいたしました。
この育成プログラムでは、2004年アテネ五輪代表にして大会オフィシャルアドバイザーでもある田代恭崇氏(日本サイクリングガイド協会/日本サイクリング協会公認サイクリングガイド普及員)や、公認サイクリングガイドスタッフによる実技講習を受講していただくことで、「走行管理ライダー」が持つべき技術を習得していただきます。
育成プログラム終了後、技術の習得が認められた方には、9月15日(土)、16日(日)に実施される『ツール・ド・東北2018』で「走行管理ライダー」として活躍していただきます。

※技術習得有無の認定は実施当日に行います。

募集締切後、一次選考を行います。応募者が定員を超えた場合、また、応募要件に満たないと事務局が判断した場合には、参加をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。


◆申込終了後は、「マイページ」にてお申込状況の確認ができますので、お申し込みが完了しているかのご確認をお願いします。
◆出走権の譲渡はできません。入力ミスがあっても氏名等の変更はできません。


【JTBスポーツステーションを初めてご利用する場合】

事前に新規会員登録の手続きが必要となります。
 ☆会員登録へ⇒https://jtbsports.jp/members/index.php
この手続きが完了してから、大会のエントリー手続きをしてください。
なお、新規会員登録の手続きをしただけでは、大会の申込みをしたことにはなりませんのでご注意ください。


【ログインID・パスワードをお忘れの方】
すでに会員登録をしている方で、IDまたはパスワードをお忘れの方は下記URLをクリックしてお進み下さい。
 ↓IDをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-id-reminder.php
 ↓パスワードをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-reminder.php
※「一致する会員情報は存在しませんでした」というメッセージが出る場合は、初めてのご利用になりますので、新規会員登録をお願いします。


イベント情報

クリックして種目情報を見る

参加資格
以下の条件を全て満たす方

●下記の日程で開催される「育成講習会」のいずれかに参加できる方。
<育成講習会①> 2018年6月9日(土):座学1時間、実技講習6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30) 募集人数25名
<育成講習会②> 2018年6月10日(日):座学1時間、実技講習6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30) 募集人数25名
<育成講習会③> 2018年7月7日(土):座学1時間、実技講習6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30) 募集人数25名
<育成講習会④> 2018年7月8日(日):座学1時間、実技講習6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30) 募集人数25名
※上記の内1日の参加が必須です。
※ご自身のロードバイクを持参の上参加していただきます。
※補給食等は各自でご用意ください。
※受講料は無料ですが、交通費、日当などの支給はありません。昼食はご持参ください。
※実技講習では事務局で加入する保険の範囲でおけがに対する補償をいたします。車体、装備は対象外となりますので不安な方は自信でも保険にご加入ください。安全性に留意した進行・プログラム作成を行いますが、最終的には当事者間での解決いただく必要がありますので、十分気をつけて参加してください。

●育成プログラム終了後、技術の習得が認められた方で、下記日程で開催される「走行管理ライダー講習会」のいずれかに参加できる方。
<走行管理ライダー講習会①> 2018年8月17日(金):座学3時間 @仙台 河北新報社(19:00~22:00)
<走行管理ライダー講習会②> 2018年8月18日(土):座学3時間 @石巻市内(18:00~21:00)※詳細は参加者に追ってご連絡いたします。
<走行管理ライダー講習会③> 2018年8月19日(日):座学3時間 @仙台 河北新報社(13:00~16:00)

「走行管理ライダー講習会」とは、下記内容をマニュアルに沿って大会側から説明する場です。
 ・本番当日の流れ(集合、スタート、ゴール、解散)や駐車場のご案内等、本番に向けた詳細説明
 ・トラブル発生時(メカトラブル、救護、リタイヤ)の対処方法、本部との連絡方法等の説明
 ・コース上の注意箇所や走行時のルール、参加者への注意喚起方法等の説明
 ・救命講習会
 ・質疑応答

※上記の内1日の参加が必須です。
※受講料は無料ですが、交通費、日当などの支給はありません。
※育成プログラム終了後、技術の習得が認められなかった場合には、「走行管理ライダー講習会」への参加をお断りする場合があります。
※育成プログラムを終了していても、「走行管理ライダー講習会」を受講していない場合は、大会で「走行管理ライダー」として参加することはできません。

●9月15日(土)、16日(日)に実施される『ツール・ド・東北2018』で「走行管理ライダー」として参加できる方。
※「走行管理ライダー」としての参加は無料ですが、交通費、日当などの支給はありません。
※9月15日(土)または16日(日)のいずれかで参加できることが必要です。両日参加も可能です。
※担当していただくコースはご希望に添えない場合があります。

・20歳以上(学生不可)
・100㎞ロングライドを5時間程度で走破できる脚力をお持ちの方。
・パンク修理や基本的なメンテナンスができる方。
・交通法規を理解し、参加者に順守するように注意喚起の声がけおよび適時誘導ができる方。
・心疾患・疾病等がなく、健康に留意して十分なトレーニングを積んで大会に臨める方
・大会中、「ツール・ド・東北2018」の開催目的を理解し、スタッフとして責任感を持って、業務を遂行していただける方。
・大会中、本大会の定める車両レギュレーションを順守し、参加ライダーにも適宜指導ができる方。
・大会中、大会が推奨するハンドサインを理解して明瞭明確なかけ声で実施でき、前後左右の情報を正確に伝達できる方。
・大会中、走行管理統括者の指示に従って、自身の安全走行を保持しながら参加ライダーの安全走行管理を最優先にして業務に従事できる方。
・大会中、本部又は、各エイド管理担当者の指示に従い行動できる方。

募集締切後、一次選考を行います。応募者が定員を超えた場合、また、応募要件に満たないと事務局が判断した場合には、参加いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
今後継続的に「走行管理ライダー」を担っていただける人材を育成することを目的としているため、東北エリアに居住している方は優先的に選出します。
自治体や消防署の開催する「普通救命救急講習」を履修済みで、有効期限内の修了証をお持ちの方は優先的に選出します。
参加料
0円(1人あたり)
「走行管理ライダー」育成プログラムの募集から大会本番までの流れ
①応募期間
2018年3月15日(木)~5月13日(日)23:59

②一次選考結果通知
2018年5月21日(月)
JTBスポーツステーションマイページよりご連絡いたします。

③育成講習会 ※いずれかの受講が必須
育成講習会1 2018年6月9日(土):座学1時間、実技訓練6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30)募集人数25名
育成講習会2 2018年6月10日(日):座学1時間、実技訓練6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30)募集人数25名
育成講習会3 2018年7月7日(土):座学1時間、実技訓練6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30)募集人数25名
育成講習会4 2018年7月8日(日):座学1時間、実技訓練6時間 @仙台 河北新報社(9:30~17:30)募集人数25名

④走行管理ライダー講習会 ※いずれかの受講が必須
走行管理ライダー講習会1 2018年8月17日(金):座学3時間 @仙台 河北新報社(19:00~22:00)
走行管理ライダー講習会2 2018年8月18日(土):座学3時間 @石巻市内(18:00~21:00)※詳細は参加者に追ってご連絡いたします。
走行管理ライダー講習会3 2018年8月19日(日):座学3時間 @仙台 河北新報社(13:00~16:00)

⑤ツール・ド・東北 2018 にて走行管理ライダーとして参加
2018年9月15日(土)、16日(日)
育成講習会について
育成講習会では、「日本サイクリングガイド協会」がガイド 養成で行う講習をベースとし、座学講習と実技講習を組み合わせたの1日の講習会として実施します。

-開催場所-
座学:河北新報社 〒980-8660 仙台市青葉区五橋一丁目2-28
実技:仙台市内

-内容-
【座学講習】自転車の交通法規を中心に座学で実施
・車道左側端走行の原則、歩道走行は例外
・信号、2段階右折、一時停止
・歩行者対応
・禁止事項(並走、スマホ撮影走行など)
・明瞭明確なハンドサイン講習
・トラブル時の参加者誘導と救護の流れ講習

【実技講習】市街地約6kmほどの周回コースを使用
・先導講習(参加者7~8名の1パック)各パックに講師1名帯同
・明瞭明確なハンドサイン講習(スピードを落とさずに実施)
・走行スピード講習(緩やかな加速と減速)
・後方確認講習
・交差点誘導講習
・声がけ講習(声がけ例)

座学および実技講習を通じて、以下の走行管理ライダーが持つべき技術の習得をめざしていただきます。

-走行管理ライダーが持つべき技術-
・交通法規を理解し、参加者に順守するように注意喚起の声がけおよび適時誘導ができる
・大会が推奨するハンドサインを理解し、明瞭明確なかけ声で実施でき、前後左右の情報を正確に伝達できる
・適宜、先導して走行スピードを調整・管理できる
・パンク修理などの簡易的なメカトラブル対処ができる
・転倒や負傷者発見時の救護対応および参加者の安全誘導が適切にできる
・位置情報を把握し、エイドまでの距離やエイド情報(食べ物/飲み物/トイレ)の案内ができる
・歩行者および一般車両へのあいさつや合図を積極的にできる
・参加者への励ましやサポートなどのおもてなしを積極的にできる

育成講習会に参加いただく為の詳しいご案内は、一次選考に合格した方に事務局よりご連絡いたします。

お問い合わせ先

【エントリーに関するお問い合わせ】
ツール・ド・東北エントリーセンター
E-mail:tohoku@jtb.com
TEL:0570-088122 受付時間 10:00~17:00(土・日曜、祝日を除く)

【イベントに関するお問い合わせ】
ツール・ド・東北事務局
E-mail:info_tdt@po.kahoku.co.jp

イベント規約

以下の「募集規約」「講習規約」および「個人情報の取扱いについて」にご同意の上、お申込ください。

■募集規約
1. 本イベントは、「ツール・ド・東北2018」(以下「大会」といいます。)に走行管理ライダーとして参加するために必須となる、育成講習会および走行管理ライダー講習会(以下「各講習会」といいます。)です。走行管理ライダーとして大会にご参加いただくにあたっては、主催者が定める方法により、本応募とは別に参加申込が必要となります。
2. ご応募いただいた場合であっても、以下のいずれか一つにでも該当する場合には、各講習会へのご参加をお断りすることがございます。
(1) 育成講習会の募集人数に達した場合
(2) 応募時の申告内容に基づき参加資格を満たさないと主催者が判断した場合
(3) 育成講習会において技術の習得が認められないと主催者が判断した場合
(4) 応募時に申告された年齢、大会完走暦その他の事項が虚偽であると判明した場合
(5) 前各号のほか一切の事情に基づき参加資格を満たさないと主催者が判断した場合
3. 各講習会について、以下の点をご了承ください。
(1) 大会本番時に走行管理ライダーとして走行するためには、各講習会への参加が必須となります。育成講習会の受講が完了していても、走行管理ライダー講習会に参加していなければ、走行管理ライダーとしてご参加いただくことはできません。いかなる場合でも条件の免除は致しかねますので、各講習会への参加日程を確保した上でご応募ください。
(2) 各講習会の全日程に定員を設けています。定員を上回る応募がある場合は、日程のご希望に添えない場合がございます。
(3) 各講習会の受講料は無料ですが、交通費、宿泊費、日当、自転車運搬費などの支給はございません。
(4) その他、「講習規約」をはじめ主催者の指示に従っていただきます。
4. 大会への参加について、以下の点をご了承ください。
(1) 走行管理ライダーとしての大会参加は無料ですが、交通費、宿泊費、日当、自転車運搬費などの支給はございません。
(2) 以下のいずれか一つにでも該当する場合には、各講習会の受講完了後であっても、走行管理ライダーとしての大会への参加を取り消しまたは制限することがあります。
ア 応募時に申告された年齢、大会完走暦その他の事項が虚偽であると判明した場合
イ 参加者が参加資格を満たさないと主催者が判断した場合

■講習規約
各講習会へのご参加にあたっては、以下の各事項をご了承いただきます。

1. 各講習会の集合場所または会場までの交通費、宿泊費、自転車運搬費などの諸費用は各自でご負担ください。
2. 参加者は、自己の責任において、事前に十分なトレーニングを行うとともに、必要に応じ医療機関での検診を受けるなどし、安全、体調および装備の管理に十分な注意を払ったうえで講習会にご参加ください。
3. 自転車は各自でご用意ください。実技講習はハンドサインなどの指示練習を含みますので、乗り慣れている自転車でお越しください。また、大会規定(主催者が後日案内します。)に反する自転車で実技講習に参加することはできません。
4. 実技講習は公道を使用します。道路交通法を遵守し、主催者スタッフの指示に従い走行してください。
5. 原則として雨天決行となります。各自で天候を確認し、合羽などの雨具は各自でご用意ください。
6. 台風や地震などの天災または天変地異により、各講習会を中止しまたは内容の全部もしくは一部を変更する場合がございます。
7. 主催者は参加者全員を対象に保険に加入していますが、主催者が加入する保険で不十分な場合は、各自のご判断で別途ご加入ください。

■個人情報の取扱いについて
1. 参加者は、各講習会または大会への応募または参加にあたり主催者に提供する個人情報について、本規約に定めるほか、個人情報を取得した主催者が、それぞれのプライバシーポリシーに従って管理し、利用することに同意します。
・ヤフー株式会社のプライバシーポリシー:
http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd
・株式会社河北新報社のプライバシーポリシー:
http://www.kahoku.co.jp/guide/policy.html#privacypolicy
2. 参加者は、大会に関する放送、WEB サイト、印刷物、大会公式SNS アカウント等の媒体、次大会以降の広告物等において、主催者が参加者の個人情報、肖像、氏名・肖像を含む写真、動画等を使用することを承諾します。
3. 参加者は、大会に関連して主催者が参加者から取得する個人情報が、大会を適切に運営する目的の範囲内で、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、各種の確認・連絡、安否確認システム等において、主催者、主催者の委託先、大会の協賛団体・協力団体・関係団体から参加者にサービスを提供するために利用されるほか、主催者による取材、記録発表等にも利用されることを承諾し、また、その連絡手段として、電子メールその他の方法が使用されることを承諾します。なお、主催者が、プライバシーポリシーの規定外で、参加者の個人情報を、大会の協賛・協力・関係団体を含む第三者に提供する場合には、参加者に事前の確認を行い、個別に同意を得るものとします。