【大会エントリー】高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2018

イベント概要

開催期間
2018年06月10日〜2018年06月10日
開催地
和歌山県 高野龍神スカイライン
競技種目
  • ランニング ランニング
定員数
-

イベントに関連するお知らせ

己への挑戦!!壮大な眺望と起伏 に満ちた過酷なコースを 制覇!!

~天空の聖地、高野山と日本三美人の湯・龍神温泉を結ぶ
     高低差812mのスカイラインを走りきれ~


★早期プレミアムエントリー期間:2017年10月2日(月)10:00~2017年12月25日(月)23:59
各種目300名限定

【早期プレミアムエントリー特典】
1.抽選で地元特産品をプレゼント
2.ニックネームゼッケン
3.宵宮祭 参加OK


★通常エントリー期間:2017年12月26日(火)00:00~2018年4月20日(金)23:59

■大会のポイント
①壮大な眺望の高野龍神スカイラインを全面通行止めにして開催!
 高低差812メートルにチャレンジ!
②高野山など世界的な観光地があり、美人の湯でも有名な
 龍神温泉や高野山宿坊などの宿泊プランもご用意!
③大阪難波から南海電車利用1時間半で気軽に高野山にアクセス!
④大会当日の大阪市内発(100kmスタート地点行)和歌山発(50kmスタート地点行)の
 シャトルバスもご用意(ゼッケン等は事前送付)
⑤コース上に往復20箇所(距離的には2~3km毎)に
 充実のエイドステーションを設置!
⑥参加賞は「記念オリジナルTシャツ」、完走者には「完走メダル」を授与!


【JTBスポーツステーションを初めてご利用する場合】
事前に新規会員登録の手続きが必要となります。
 ☆会員登録へ⇒https://jtbsports.jp/members/index.php
この手続きが完了してから、大会のエントリー手続きをしてください。
なお、新規会員登録の手続きをしただけでは、大会の申込みをしたことにはなりませんのでご注意ください。


【ログインID・パスワードをお忘れの方】
すでに会員登録をしている方で、IDまたはパスワードをお忘れの方は下記URLをクリックしてお進み下さい
 ↓IDをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-id-reminder.php
 ↓パスワードをお忘れの方↓
https://jtbsports.jp/members/members-reminder.php


【参加申込について】
参加申込の手順については下記URLよりご確認いただけます。
https://jtbsports.jp/guide/entry_guide.php


【クレジットカード決済をご利用の方へ】
クレジットカード決済を選択し、カード番号を正しく入力されない場合や、途中で「戻る」ボタンを押すなどした場合、「エラー」になり、エントリーが中断されます。
お申込手続き後は、必ず「マイページ」のお申込詳細内容を確認し、決済欄が「入金済」になっていることをご確認ください。
【コンビニ決済をご利用の方へ】
コンビニでのお支払いには「入金期限」がございます。
エントリー手続き完了後、「マイページ」または「参加申込完了のメール」にて必ずご入金期限をご確認の上、お支払手続きをお済ませください。
期限内にお支払いがない場合、エントリーは無効となります。

大会規約をお読みいただき同意のうえエントリーにお進みください

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日
2018年6月10日(日)※雨天決行(警報発令時除く)
会場
高野龍神スカイライン
和歌山県伊都郡高野町を起点とし、田辺市龍神村を折り返しとする[100kmコース]
田辺市龍神村を起点とし、高野町をゴールとする[50kmコース]
種目・定員・参加料等
【ウルトラ100kmの部】
定員:1,500名 ※早期プレミアムエントリーは300名
参加料:18,000円
制限時間:14時間00分(5:30~19:00)
参加資格:満18歳以上の男女(制限時間内に完走できる方)
※車いすでの参加は不可
■駐車場:500円
※駐車場⇔高野山大学(スタート地点)の往復無料バスがございます。
※エントリーと同時にお申込み下さい。

【ウルトラ50kmの部】
定員:1,500名 ※早期プレミアムエントリーは300名
参加料:11,000円
制限時間:7時間(10:00~17:00)
参加資格:満18歳以上の男女(制限時間内に完走できる方)
■駐車場:2,000円
駐車場 ⇒ 龍神温泉(スタート地点) 高野山(ゴール地点) ⇒ 龍神温泉(駐車場)の送迎バスがございます。
※駐車場をご利用の方は、同時のお申込みはできません。エントリー完了後、下記のURLよりお申込みください。
↓ ↓ ↓
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=38006959e57f482ba5c1cb89
※お申込み時に「50kmの部 申込番号」の入力が必要です。
宵宮祭(前日祭)
大会前日開催!ランナー同士の交流をお楽しみください。軽食をご用意しています。
※エントリーと同時にお申込み下さい。
【100kmの部】
日時:6/10(土)16:00頃(予定)
場所:高野山大学にて
参加費:1人 1,000円 ※プレミアムエントリー申込者は無料

【50kmの部】
日時:6/10(土)16:00頃(予定)
場所:龍神地区にて
参加費:1人 1,000円 ※プレミアムエントリー申込者は無料
競技規定
1.主催者が定める規則に基づき開催いたします。
 下記に定める関門の時間を通過できないランナーに対しては、レースを即時中止するとともに、コース途中であっても
 明らかに時間に間に合わない方も、その場でレースを中止していただきます。
2.記録集計はICチップで行います。
3.スタッフの指示に従うこと。
4.100kmは公認申請をいたします。
参加賞
参加者全員に記念Tシャツ、荷物預けビニール袋
完走証
あり(完走者全員に完走メダルをお渡しします)
荷物預かり
あり(貴重品は除く)
【100kmの部】中間エイドステーションへの搬送サービス               
【50kmの部】スタート地点(龍神温泉)からゴール地点への搬送サービス
更衣室/給水/エイドステーション/記録計測
●更衣室:あり

●給水:あり(2~3km間隔にて)

●エイドステーション:あり
 コース上20箇所(100kmは往復で40箇所)にエイドステーションを設置します。

●記録計測:あり
受付
現地受付はございません。開催1週間前にゼッケン、計測チップをお送りさせて頂きます。
スタート時間
【100kmの部】 午前 5:30 予定
【 50kmの部】 午前10:00 予定
※上記時間は変更になる場合があります。
表彰
ゴール後に総合男女別表彰を行います。(上位1位~3位)
男女別年齢別表彰あり(賞状等は後日送付)
①39歳以下②40~59歳③60歳以上
中止・中断の判断
・大会の中止判断につきましては、次の基準により決定いたします。
判定会議を開催し、大会前日の16時及び大会当日の3時に開催可否を判断します。
ア、大雨や雷雨、その他荒天により、大会当日において警報発令が出た場合。
イ、土砂災害などの危険性があり、林野管理者から使用中止指示があった場合。
ウ、地震その他の自然災害により、開催が不可能と判断される場合
・告知方法
大会ホームページ上に中止の告知
注意事項
1.入金先着順の定員制大会です。エントリー成立は入金時になります。
2.何らかの事由で大会中止等が発生する場合の通知方法などについては、その都度主催者が判断し、決定いたします。
3.参加申込をされる際には、大会規約(裏面)ならびにエントリーWEBサイトの該当エントリー規約をお読みください。
4.申込み代表者は、参加者の締結に関する一切の代理権を有しているものとみなします。参加者への情報の周知もお願いいたします。
5.参加に伴うケガ・事故等について、主催者は応急処置のみを行います。また、参加者が他に与えた損害については、主催者は責任を負いません。
6.万が一に備えて、健康保険証(コピー可)を持参してください。
7.大会日までに天候・その他の事由によりコースの利用ができなくなった場合、コース変更になる場合があります。予めご了承ください。
8.コース上は、ランナーのみの通行となります。自転車での伴走(併走)はできません。
9.スカイラインは片側緊急道路扱いとなるため、片側だけを走ります。非常時、緊急車両が優先になる場合があります。
駐車場
【ウルトラ100kmの部】駐車場:500円
駐車場⇔高野山大学(スタート地点)の往復無料バスがございます。
※エントリーと同時にお申込み下さい。

【ウルトラ50kmの部】駐車場:2,000円
駐車場 ⇒ 龍神温泉(スタート地点) 高野山(ゴール地点) ⇒ 龍神温泉(駐車場)の送迎バスがございます。
※駐車場をご利用の方は、同時のお申込みはできません。エントリー完了後、下記のURLよりお申込みください。
※お申込み時に「50kmの部 申込番号」の入力が必要です。
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=38006959e57f482ba5c1cb89

イベント事務局情報

イベント事務局 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2018エントリーセンター(JTBスポーツステーション内)
申込先
住所
電話番号 06-6252-4009
Eメール jtbss@west.jtb.jp
営業時間 9:30~17:30(土・日・祝日除く)

お問い合わせ先

『高野山・龍神温泉ウルトラマラソンエントリーセンター』
(JTBスポーツステーション内)
TEL: 06-6252-4009/FAX:06-6252-4015
メール:jtbss@west.jtb.jp
営業時間:平日9:30~17:30(土日祝、年末年始は休業)

イベント規約

【大会参加規約】
お申込みの際は、下記記載されている項目をよくお読みの上、ご承諾いただき自己責任においてお申込み、出場ください。大会参加に関しては、十分にトレーニングを行い、事前に健康診断を受診するなど、体調には万全の配慮をした上でご参加ください。

【誓約事項】
1.参加者は、大会中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、大会に係わるすべての大会関係者に対する責任の一切を免除いたします。また、参加者に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。従って、参加者自身・参加者の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、参加者が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟およびそれらのための弁護士費用などの支払請求を一切行わないことを誓います。
2.参加者は、走行中に参加者が被害者又は加害者となる事故が発生した場合、原因の如何を問わず、自己責任において処理し主催者及び責任者に責を帰さないことを誓います。また、主催者により続行に支障があると判断された場合は中止勧告を受け入れます。参加者が大会中に負傷したり、事故に遭遇したり、あるいは発病した場合には、参加者に対し処置が施されることを承諾し、その処置の方法および結果に対しても異議を唱えません。保険内容は、死亡・後遺障害419万円、入院(日額)2,000円、通院(日額)1,000円です。補償内容に不安がある方は、各自で新たに保険に加入されるようお願いいたします。
3.自己都合による申込後の種目変更、キャンセルは受付できません。また、過剰入金、重複入金の返金はいたしません。
4.地震、荒天、風水害、河川の急な増水、事件、事故、その他の理由により、大会を縮小、中断、中止する場合がありますが、その場合でも参加料の返金等は一切いたしません。上述以外でも、主催者が大会開催可否を決定する場合があります。何らかの事由で大会の中止等が発生する場合の通知方法は大会HP等にて行います。
5.参加者は、参加者の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴及び自己紹介などの個人情報が、大会主催者が作成するウェブサイト、大会パンフレット、大会に関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了解し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾します。
6.申込者の個人情報は主催者および企画運営者にて適切に管理し、申込内容の確認・連絡、記録発表(ランキング等)、次回大会の案内その他大会に関するサービス提供のために利用します。これらは大会協賛・協力・関係団体を通じて行うことがあります。また、主催者・企画運営者・大会協賛・協力・関係団体の各サービス案内のために利用することもあります。なお、個人を特定できない統計情報を作成し、よりよいサービスを提供するため事業に活用することもあります。
7.貴重品は各自の責任で保管してください。 主催者は盗難・紛失の責任を負いません。環境に配慮し、極力電車、バス等の公共交通機関をご利用ください。また公共交通機関の遅延や道路混雑等を理由とした参加料の返金等には応じられません。
8.走行は、十分注意してください。主催者、大会運営者の指示、誘導には従っていただき競技にご参加ください。
9.公共の場所を利用しますので、ごみ等は各自で責任を持って処分してください。
10.記録計測用のICチップを紛失された場合、紛失費用をご負担いただきます。
11.大会当日発行される完走証の順位は暫定順位となります。正式な順位は後日大会HPで公開する結果を正式な大会結果といたします。なお、完走証の再発行は行いません。
12.その他規則は本大会の申し合わせ事項により行います。規則や係員の指示に従わない場合は、失格の対象になる場合があります。

【個人情報の取扱いについて】
お申込みいただいた選手の皆さまの個人情報は、本大会ご案内に関する業務以外には使用いたしません。個人情報は皆さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除く)お申込みいただいた個人情報は、主催者および企画運営者にて適切に管理し、お申込み内容の確認、連絡ならびに資料や次回大会および主催団体が開催する他大会のサービス案内のために利用させていただきます。また、個人を特定できない統計情報を作成し、よりよいサービスを提供するため事業に活用することもあります。