長居公園オフィシャルプログラム 第2回 『長居パークマラソン』

イベント概要

開催期間
2017年11月04日〜2017年11月04日
開催地
大阪府 長居公園 長距離走路 ヤンマースタジアム長居
競技種目
  • ランニング ランニング
定員数
-

イベントに関連するお知らせ

ヤンマースタジアム長居を利用した本格リレーマラソン大会第2回

長居公園のヤンマースタジアム長居から長距離走路を利用した1周3.311kmの個人走とリレーのマラソン大会

急な折り返しや減速することなく走ることができるのでランニングの上級者から初級者まで楽しめるコース設計となっております。

唯一、長居公園公式のマラソン大会の第2回目が開催されます。


勝者は世界に名だたるスポーツステージ
「ヤンマースタジアム長居」大会記念プレートにその名を刻む


優秀な記録を収めたチームや個人は、国際試合や世界大会、著名アーティストのライブも行われる5万人収容の「ヤンマースタジアム長居」に設置される予定の大会記念プレートに名前を刻むことができます。

参加料入金の先着による定員締切となりますので、早めのご入金をお勧めいたします。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日
2017年11月4日 土曜日
開催場所
長居公園 長距離走路 ヤンマースタジアム長居

地下鉄御堂筋線「長居」駅下車すぐ
JR阪和線「長居」駅または「鶴ヶ丘」駅より徒歩5分
共催
一般社団法人 セレッソ大阪スポーツクラブ
種目・参加資格
【リレー種目】

●フルリレー(42.195km) 4~13名構成

 <スタート時間 11:30(制限時間4時間)>

 男性チーム   年齢制限なし (友人・家族・親戚など)
 女性チーム   年齢制限なし (友人・家族・親戚など)
 男女混成チーム 年齢制限なし (男女/男女混成で女子1名以上を含)
 職場チーム   年齢制限なし (男女制限なし/全員が同じ職場)

※1.小中学生だけで構成されたチーム編成は不可。小中学生を含むチームは必ず1人20歳以上のメンバーを登録してください。18歳未満の方は周回数を2周までに制限いたします。

※2.第1走者は,トラック6周(2.4km+0.063km)後に必ず第2走者にスタジアム内でリレーしてください。その後、周回コースを12周走行します。


●ハーフリレー(21.0975km) 3~7名構成

 <スタート時間/ハーフリレー11:20(制限時間2時間30分)>

 男性チーム   年齢制限なし (友人・家族・親戚など)
 女性チーム   年齢制限なし (友人・家族・親戚など) 
 男女混成チーム 年齢制限なし (男女/男女混成で女子1名以上を含)
 職場チーム   年齢制限なし (男女制限なし/全員が同じ職場)

※小中学生だけで構成されたチーム編成は不可。小中学生を含むチームは必ず1人20歳以上のメンバーを登録してください。18歳未満の方は周回数を2周までに制限いたします。

※2.第1走者は,トラック3周(1.2km+0.0315km)後に必ず第2走者にスタジアム内でリレーしてください。
その後、周回コースを12周走行します。


【個人走種目】

 <スタート時間/3周マラソン11:20(制限時間2時間)、6周マラソン11:20(制限時間3時間)>


●3周マラソン (9.933km) 18歳以上 男女別

●6周マラソン(19.866km) 18歳以上 男女別

●1周FUNラン (3.311km)

 <スタート時間/11:20(制限時間50分)>

 小学生の部 小学生  男女別
 一般  中学生以上 男女別

●1km親子FUNラン(1km)   

 <スタート時間/11:00(制限時間20分)>

未就学のお子様と保護者が一緒に走る(1組が2名~4名まで)  男女制限なし

※スタートとゴールの時は保護者とお子さまは必ず手をつないでください。計測チップは保護者1名に装着いたします。

各種目スタート時間の5分前にスタート地点へお集まりください。親子FUNランのゴール状況により他スタート時刻が多少変更される場合があります。

安全を優先してスタート時刻が変更になる場合があります。
定員・参加料
★リレー種目は合計で400チームを定員とします。
フルリレー 4000円/1名 (中学生以下 2500円/1名)
ハーフリレー 3500円/1名 (中学生以下 2500円/1名)

★個人周回種目は種目合計で400名を定員とします。
3周マラソン 3700円/1名 
6周マラソン 4800円/1名
1周FUNラン 3000円/1名(中学生以下2500円/1名)

★親子ラン種目は200チームを定員とします。
1km親子ペアラン 1900円/1名
申込
【申込締切】
インターネット締切日:2017年10月9日(月・祝)
事務局締切日:2017年10月10日(火)
※定員になり次第締め切ります。

【申込に必要な確認事項】
●メールアドレス(事前・緊急連絡用)
●チーム名(15文字以内)
●チームメンバーのお名前、フリガナ、性別、年齢

大会1週間前をめやすに個人走、ペアラン、リレーの代表者の方に参加通知書をご郵送します。大会当日は、参加通知書と引換にゼッケンをお渡し致します。

大会当日、参加通知書をお持ちにならない場合は出走できませんのでご注意ください。
受付場所
長居公園 ヤンマースタジアム長居 1階エントランスホール
受付時間
9:15~10:25  ※リレー種目のチーム代表者ミーティングを10:30~行います。
開会式
10:40
コース
ヤンマースタジアム長居と長距離走路を周回するコースで1周3.311km。スタート&ゴールがヤンマースタジアム長居に設定され
ます。本格的気分を味わえて、平坦で走りやすいコースです。当日安全を優先してコースが一部変更になる場合があります。
給水/距離表示
あり
無料サービス
救護室・ストレッチ&トレーナーコーナー設置(予定)
※雨天、強風等で設置できない場合があります。
計測
あり(チップ計測予定)
表彰
●1km親子FUNラン:1位~3位 ※完走したお子様にはメダルを進呈します。

●1周FUNラン・3周マラソン・6周マラソン:各部1~3位  

●フル及びハーフリレー総合1位、各部1位~3位
参加証
あり
参加通知
大会1週間前をめやすに参加通知書を郵送します。(リレーは代表者の方に郵送します。)
大会当日は参加通知書と引換にゼッケン、タスキ(リレーのみ)をお渡しします。

この件につきましては、下記大会事務局へお問合せください。
大会事務局 TEL 06-6539-7870 (平日10時〜17時)
その他
【当日の緊急連絡方法】

警報等の発令等により大会中止の場合は、大会当日の朝5時までに大会公式サイトに告知します。当日緊急連絡は日本ランニング
フェスティバル実行委員会 事務局 06-6539-7870まで(当日午前6時半~17時迄)

【障がい者の方のご参加】

●大会は、障がい者の方のご参加を応援します。●伴走者の方は何人でも参加料は無料です。(参加賞はありません)
●伴走者の方のスポーツ傷害保険は大会が負担します。●走路幅に限りがある為、車イスの方のエントリーはご遠慮いただいて
おります。●伴走者登録方法は以下にお問い合わせください。
日本ランニングフェスティバル実行委員会 事務局 06-6539-7870(平日10時~17時)

【保険加入】

本大会では、参加者に対して災害補償規定を有しており、該当の保険に加入しております。
●死亡、後遺障害 150 万円 ●入院(日額) 1,500 円 ●通院(日額) 1,000 円 ●死亡・後遺障害、入院、通院の補償があり、傷害を補償します。 尚、往復途上、熱中症及び熱中症が原因のケガの補償はありません。
※必ずお読みください
●大会当日は、参加通知書をお持ちにならない場合、出走できませんのでご注意ください
●当日ゴール後、完走者全員に完走証を発行します。
●更衣室とお荷物置き場がございます。※荷物置き場は個人走及び親子ランのみとなり、リレーはチーム内で管理してください。
●貴重品は各自で管理をお願い致します。●荷物紛失に関しまして大会実行委員会では責任を負いかねますのでご了承ください。
●会場側ルールにより、テント、タープのご使用は禁止となっております。
●悪天候により表彰等が行えない場合は、後日、郵送等で対応させていただきます。
●会場隣接の有料駐車場がありますが、満車の場合がありますので予めご了承ください。

イベント事務局情報

イベント事務局 日本ランニングフェスティバル実行委員会
申込先 日本ランニングフェスティバル実行委員会
住所 大阪市西区新町1-28-11 安川ビル5F 株式会社カクタス内
電話番号 06-6539-7870
Eメール office@run-fes.jp
営業時間 平日10時~17時

お問い合わせ先

日本ランニングフェスティバル実行委員会 事務局
06-6539-7870
(平日10時~17時)

イベント規約

大会申込者は、以下大会規約すべての項目に同意をして参加しなければなりません。
大会エントリーをされた方は下記大会規約すべての項目に同意をしたとして扱われます。
1.自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
2.大会申込者は、地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による大会開催前の中止決定、開催内容の縮小および、開始後の途中中止のいずれに
おいても参加料は返金されないことを了承します。また、中止等に至った場合、主催者は参加賞の配布及び完走証発行など可能な対応します。
ただし、状況により参加賞配布や完走証発行が出来ない場合がありますので、この点においても大会申込者は主催者の判断および決定に従います。
3.大会申込者は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、各種目制限時間内に走り切る走力があり、十分なトレーニングをして大会に臨みます。
傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。
4.大会申込者は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。
また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
5.大会申込者は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、
主催者の責任を問いません。
6.大会申込者は、天候の急変や会場周囲で発生した火災等を含む緊急事態を含むあらゆる事態による、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、
主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7.大会申込者は、大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
8.大会申込者の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)は、本大会への参加を承諾しています。
9.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、
次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して一切の責任を負いかねます。
10.大会申込者は、大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌
インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。当該大会の映像・写真・記事・記録等の掲載権・使用権は
主催者に属します。
11.大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
12.リレーはチーム編成とし、チームは男性チーム、女性チーム、男女混成チーム、職場チームの種別があります。
男女混成チームは最低1名以上女子の参加を条件として男子のみ、女子のみで出走することはできません。
また小中学生だけで構成されたチーム編成は不可とします。小中学生を含むチームは必ず1人20歳以上のメンバーを登録してください。
大会当日を含め、このことが判明した場合、参加者は大会主催者の指示に従っていただきます。
13.リレーの走順・周回数は自由ですが、フルリレーの第1走者はトラック6周後にハーフリレーの第1走者はトラック3周後にそれぞれ必ず
たすきを第2走者にリレーしてください。トラックの周回数はチームで自己管理してください。全チームメンバーは
最低1回の走行を条件とします。1人最低1周以上走り、次走者にリレーします。ただし、18歳未満の周回数は、トータル2周までとします。
14.たすきリレーは決められたゾーン内で行って下さい。
15.コースの途中でタスキをリレーする事はできません。
16.代理出走は認められません。
17.機械計測の場合、タイム計測及び周回チェックは計測チップを使用します。
その為、ランナーの皆様は必ず、計測チップが装着されているか確認の上、出走してください。
また、大会参加者は、この計測チップが一時的に大会主催者より貸与されていることを理解し、大会当日に返却しなかった場合、
後日大会事務局へ郵送等により返却することを誓約します(送料は参加者負担)。なお、計測チップを紛失した場合は
その理由の如何にかかわらず大会事務局からの請求に従い、4,320円の支払いをすることにより弁償することに同意します。
18.主催者は、カメラマンを配置して参加者の走行時や表彰の様子などを撮影、その写真を閲覧または販売するサービスを行う場合があります。
また、このサービスは確実に全参加者の撮影を保証するものではなく撮影ができなかったことに関する一切の責務は主催者にはないものとします。
19.参加者は、本大会に出場するに当たり、公序良俗に反する以下の行為を行わないことに同意し、
主催者が本規約に違反していると判断した場合は、直ちに競技出場を禁止され、直ちに会場外へ退出することに従わなければなりません。
また、この処分を受けても、参加料金は一切返金されないことにあらかじめ参加者は同意します。
1)上半身および下半身裸、またはそれに近い恰好で出場すること
2)奇声を発したり、他参加者へ脅威を与えるような言動を行う行為
3)出場するにあたり、不要かつ他参加者へ脅威を与えるような物を会場に持ち込み、または身に着ける行為
4)上記各項に類するあらゆる行為。
20. 大会主催者が、サービスまたは販売物として参加者へアルコール飲料を提供する場合、参加者は、飲酒運転、年齢制限
および他人への迷惑行為について当然のことながら、自己責任でルールを守らなければなりません。
大会主催者は一切この件について責を負わないことに参加者は同意します。
21.大会に際しては大会ルールを厳守して、参加者の皆様が安全にレースができ、楽しめる大会になるようご協力ください。
以上


規約更新日:平成29年6月7日