第28回宮古島100kmワイドーマラソン大会

イベント概要

開催期間
2018年01月21日〜2018年01月21日
開催地
沖縄県宮古島 下地公園 [開催場所情報]
競技種目
  • ランニング ランニング
定員数
-

イベントバナー

コースマップ
コースマップ

イベントに関連するお知らせ

エントリー期間を11月17日(金)23時59分まで延長しました!



宮古島を一周する100kmの部は、伊良部大橋・来間大橋・池間大橋の3つの橋を渡るコースとなっており、エメラルドグリーンの海の景色を堪能することができます。
50kmの部と22kmの部も東平安名岬をはじめとした宮古島の自然を楽しめるコースとなっております。
3つの橋、4つの島を渡る日本最南端の100kmマラソン。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

日程
受 付:平成30年1月20日(土)下地体育館 14:00~18:00
ナンバーカード通知を持参し、支給品を受け取ってください。

競 技:平成30年1月21日(日)下地公園 5:00~19:00
  (100kmの部 5:00~19:00、50kmの部 11:00~18:00、22kmの部 13:00~17:00)

表彰式・交流会:平成30年1月21日(日)下地体育館 19:30~
会場
下地公園を発着とした宮古島一円
種目
100kmの部、50kmの部、22kmの部
◆100kmの部:下地公園→伊良部大橋→宮古島一周→下地公園
◆50kmの部:宮古特別支援学校→東平安名崎灯台→下地公園
◆22kmの部:東平安名崎公園駐車場→下地公園
参加料
◆100kmの部 15,000円
◆50kmの部  8,000円
◆22kmの部  4,000円(高校生2,000円)
※保険料・支給品込み
※100kmの部及び50kmの部はパーティー費含む
※100km・50kmの部以外の方で、パーティーに参加希望者は、会場入口にて
 パーティー券(2000円)を購入してください。
参加予定人数
◆100kmの部:600名  
◆50kmの部:150名
◆22kmの部:250名
参加資格
◆100km・50kmの部
18歳以上で国籍を問わず、各種目を完走できる体力、気力を有する者。(但し、高校生は不可)
◆22kmの部 
大会当日に18歳以上で国籍を問わず、健康な老若男女。(但し、高校生は保護者の承諾を必要とする)
競技方法
2017年日本陸上競技連盟競技規則、本大会要項、競技者注意事項等により行う。
関門制限
◆100kmの部
  46.5km(狩俣中学校)8時間(13:00)
  80km(東平安名崎入口250m)11時間15分(16:15)
  90km(インギャーマリンガーデン)13時間00分(18:00) 
  フィニッシュ(下地公園)14時間(19:00)
◆50kmの部
  30km(東平安名崎入口250m)4時間15分(15:15)
  フィニッシュ(下地公園)7時間(18:00)

◆22kmの部
  フィニッシュ(下地公園)4時間(17:00)

関門での制限時間を設定します。各関門制限時間に達しない競技者、又は各関門通過後次関門の制限時間に達しないと思われる競技者の競技中止を命じる事ができる。
支給品
記念Tシャツ、ナンバーカード、大会冊子を支給する。
表彰
◆100kmの部 男女1位~6位まで
◆50km・22kmの部 男女1位~3位までと100kmの部年代
◆別各1位に楯、賞状を授与する。完走者全員に完走証、完走メダルを授与する。
注意事項
参加者は、常に健康に留意し自己の責任において大会に備え、体調を万全にして参加してください。大会参加時の事故については主催者側で応急処置はしますが応急処置以外の一切の責任は負いません。盗難等その他の事故についても一切の責任は負いませんのでご注意ください。
その他
この事項に定めるもののほか、必要事項は別に定める。

お問い合わせ先

宮古島100kmワイドーマラソン大会実行委員会事務局
〒906-8501 沖縄県宮古島市平良字西里186番地
TEL. 0980-73-1046
FAX. 0980-73-5801

イベント規約

(1)本大会に参加するにあたり、大会要項・競技者注意事項に同意し、本大会に備えてあらかじめ体調には万全を期し参加します。
(2)主催者は疾病、その他の事故に際し、応急処置と主催者が加入している保険の範囲内で処置を行いますが、それ以外は一切の責任を負いません。
(3)申込後のキャンセルによる返金は一切致しません。
(4)荒天・地震・風水害・事件・事故・疫病等による大会中止及び過剰金・重複入金・出場辞退による参加料の返済は一切致しません。
(5)大会前日から大会当日の映像・写真・記事・記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等へ報道・掲載権は主催者に属します。