第65回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会

イベント概要

開催期間
2017年09月17日〜2017年09月17日
開催地
埼玉県 
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
-

イベントバナー

団体申し込み用紙
団体申し込み用紙

イベントに関連するお知らせ

エントリー開始日:2017年6月26日21時00分~

団体に参加する場合は、参加メンバー全員が本サイトでの申込を完了した上で、監督(代表者)が団体申込み用紙を大会事務局へメールで提出すること。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日時
平成29年9月17日(日)
9時から12時30分(競技時間)
種目
①エリート
距離:75.3km(パレード+6周半)

②高校生上級
距離:75.3km(パレード+6周半)

③一般上級
距離:75.3km(パレード+6周半)

④一般中級
距離:32.4km(3周)

⑤一般初級
距離:32.4km(3周)

⑥高校生初級
距離:32.4km(3周)

⑦マスターズ
距離:32.4km(3周)

⑧女子
距離:10.8km(1周)

⑨中学生
距離:10.8km(1周)

○エリートとは、平成29年3月31日現在、18歳以上の者とする。
○高校生とは、平成29年3月31日現在、15~17歳の男子とする。
但し、中学在学中でも保護者の同意を得、(一社)埼玉県自転車競技連盟の承諾を得た者は参加を認める。問い合わせは(一社)埼玉県自転車競技連盟ヘすること。
○一般とは、(公財)日本自転車競技連盟(以下「JCF」という)の競技者登録を行っていない者とし、平成29年3月31日現在、18歳以上の者とする。なお、一般は、本大会の出場に際し、JCFの競技者臨時登録を行う。
○一般の種別については、各自で選択する。申し込み後の種別(クラス)変更は行わない。
○マスターズは、平成29年3月31日現在、45歳以上とする。
○女子は、平成29年3月31日現在、12歳以上の者とする。
○中学生とは、中学在学中の男子でJCF登録競技者のみとする。
○JCFの競技者臨時登録は参加申込時大会実行委員会に於いて行う。
日程
(1)前日
前日受付(全種別) 15:00~16:30(場所:大田小学校体育館前)
大会当日の選手受付を、前日に行うことができる。

(2)当日の日程
【一般中級・一般初級・高校生初級・マスターズ・女子・中学生】
(ア)選手受付
7:10~8:00(みどりが丘工業団地地区センター)

(イ)出走サイン・シート記入【ヘルメット・ユニフォームのチェック】
8:00~8:45(大田小学校体育館前)

(ウ)開会式
8:45(大田小学校付近)

(エ)スタート
9:00~

(オ)閉会式・表彰式
フィニッシュ後準備出来次第 10:40~(予定時刻)
(大田小学校体育館前:雨天時は小学校体育館内)

【エリート・高校生上級・一般上級】
(ア)選手受付
7:50~8:50(秩父ミューズパーク展望台駐車場)

(イ)出走サイン・シート記入【ヘルメット・ユニフォーム等のチェック】
8:30~9:20(秩父駅前)

(ウ)開会式
9:20(秩父駅前)

(エ)スタート
10:00~

(オ)閉会式・表彰式
フィニッシュ後準備出来次第 13:15~(予定時刻)
(大田小学校体育館前:雨天時は小学校体育館内)
大会コース
周回コース(右回り)は、秩父市 大田・堀切・小柱・蒔田・品沢・伊古田地区のコース(10.8km/1周)とする。
(1)エリート・高校生上級・一般上級
秩父鉄道秩父駅からスタートし、蒔田地区までの5.8kmの区間をパレード走行する。その後、周回コースに入るところで一旦停止してから再スタート、6周半走行し、大田小中学校でフィニッシュする。(1分間隔でスタート)

(2)一般中級・一般初級・高校生初級・マスターズ・女子・中学生
大田小中学校をスタート・フィニッシュ地点とし、種別ごとに周回コースを3周または1周する。(1分間隔でスタート)
参加資格
(1)JCF 登録者
①JCF 平成29年度の登録競技者・中学生以上
②健康診断を受け、健康であること

(2)JCF 未登録者
①高校生以上
②ロードレース大会の参加経験者。
③健康診断を受け、健康であること
競技方法
(1)競技は団体および個人の同時競技とし、以下の種別ごとに同時スタートする。

【秩父駅前】
Ⅰ:①エリート Ⅱ:②高校生上級 Ⅲ:③一般上級

【大田小中学校前】
Ⅰ:④一般中級 Ⅱ:⑤一般初級 Ⅲ:⑥高校生初級 Ⅳ⑦マスターズ
Ⅴ:⑧女子・⑨中学生
※同時スタートする種別であっても、競技は種別ごとに行う。

(2)団体及び個人の競技について
団体の部について
ア エリート、高校生上級とする
イ チームの人数は、1チーム3名~5名とする。補欠は認めない。
ウ チームの構成は、同一学校、クラブ(企業)単位とし、1チームのみとする。
エ エリート・高校生上級のチームの選手が3名以上参加する場合、別添団体申し込み用紙にて、エントリーを行うものとする。
個人の部については、すべての部門において設ける。

(3)順位について
ア 団体については、各チーム完走者上位3名の合計タイムを競う。
但し、完走者が2名のチームは、完走者が3名以上のチームの下の順位とし、完走者が2名のチームが複数ある場合は、その合計タイムを競う。完走者が1名以下のチームは、チーム順位をつけない。
イ 個人については、個人の先着順による。
参加料
【エリート】
登録者: 6.000円/競技種別:エリート

【一般男子】
未登録者:7.000円/競技種別:一般上級、一般中級、一般初級

【45歳以上】
登録者: 6.000円/競技種別:マスターズ
未登録者:7.000円/競技種別:マスターズ

【高校生】
登録者 :4.000円/競技種別:高校生上級・高校生初級

【中学生】
登録者 :3.000円/競技種別:中学生

【女子】
登録者 :3.000円/競技種別:女子
未登録者:4.000円/競技種別:女子

-------------------------------------------------------------
※傷害保険料・臨時登録については臨時登録料1,000円を含む
保険補償内容
・死亡・後遺障害 300万円
・入院保険金日額 3.000円(最大180日間)
・通院保険金日額 2.000円(最大90日間)

※一旦納入した参加料はいかなる理由があっても返却しない。
表彰
(1)エリート団体の1位に秩父宮杯を授与する。
(2)エリート個人の1位に毎日新聞社杯を授与する。また、1位から3位に知事賞を授与する。
(3)高校生上級団体の1位に教育長杯を授与する。
※上記の各優勝杯はいずれも持ち回りとし、次年度大会には主催者に返還する。証としてレプリカを贈る。
(4)高校生上級個人の1位に特別協賛社杯を授与する。
(5)一般上級の1位に秩父市長杯を授与する。
(6)各種別1位~3位までに賞状と入賞トロフィー等(上記1位のトロフィーは除く)
  4位~6位までに賞状と毎日新聞社メダルを贈る。
(7)マスターズは50歳代・60歳以上の1位~3位にも賞状を授与する。
(8)参加者全員に参加賞を贈る。(チップ返却時)
(9)表彰式に欠席した場合は、入賞を取り消す。やむを得ず出席できない場合は、競技本部に申し出ること。
駐車場・無料輸送バスについて
(1)駐車場所
・秩父ミューズパーク展望台駐車場【秩父郡小鹿野町長留2518】
・秩父みどりが丘工業団地内「㈱中川機器製作所・㈱TJMデザイン・㈲ダック・㈱リテラ・東洋パーツ㈱」
・中央公園駐車場・【秩父市みどりヶ丘9】
・㈱昭通特装工場【秩父市蒔田2770-5】

(2)時間等について
・みどりが丘工業団地内駐車場の駐車時間は、6:45~14:30。
・㈱昭通特装工場は、8:30~14:00。
・前日からの駐車はできない。駐車時間厳守。
・路上駐車は厳禁。
・指定された競技運営車輛以外は大田小中学校内に駐車できない。
・各駐車場内のトラブルについては一切責任を負わない。

(3)無料輸送バスについて
みどりヶ丘工業団地内の駐車場から大田小中学校への無料送迎バスをご利用ください。8:00頃から12:00頃まで、15分~20分間隔で運行。

(4)大田小学校において、地元及び関係機関による秩父の物産・地元産品・飲み物等を販売する予定。是非、御利用ください。
主催・後援・協賛・協力
【主催】
秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会実行委員会
((一社)埼玉県自転車競技連盟 埼玉県  埼玉県教育委員会)

【後援】
毎日新聞社  (公財)日本自転車競技連盟 (一財)日本自転車普及協会 
(公財)埼玉県体育協会  埼玉県高等学校体育連盟  秩父市  秩父市教育委員会

【協賛】
(1)特別協賛  
キヤノン電子(株)  
(2)協賛(予定)   
(株)秩父源流水 アサヒ飲料(株) (株)グラファイトデザイン
(公財)スポーツ安全協会埼玉県支部 (一社)秩父宮会 (株)ヤオコー  
カルソニックカンセイ(株) (株)ベルク 秩父鉄道(株) 昭和電工(株)
(株)高橋組 ちちぶ農業協同組合 西武鉄道(株) 岩田産婦人科医院 八幡屋本店 
(株)矢尾百貨店 秩父市体育協会 サイクルショップ髙野商会 モンマートいのうえ 第一ホテル秩父 (株)ナチュラルファームシティ農園ホテル (株)クレーマージャパン (一財)秩父地域地場産業振興センター (株)中川機器製作所 (株)TJMデザイン (有)ダック 東洋パーツ(株) (株)リテラ (株)昭通 ヨシダ防災(株)

【協力】
埼玉県警察本部交通規制課 秩父警察署
秩父消防本部 埼玉県秩父地域振興センター 埼玉県秩父県土整備事務所
埼玉県教育局北部教育事務所秩父支所 日本赤十字社埼玉県支部
(一財)秩父地域地場産業振興センター 埼玉県道路公社
秩父市体育協会 秩父地方交通安全協会 秩父市交通指導員
秩父市スポーツ推進委員会 秩父市地域スポーツ推進員連絡協議会
秩父市立大田小学校 秩父市立大田中学校 埼玉県立秩父農工科学高等学校
埼玉県立秩父高等学校 埼玉県立皆野高等学校 埼玉県立小鹿野高等学校

お問い合わせ先

『秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会実行委員会事務局』
(土日祝日は除く)
〒330-9301
さいたま市浦和区高砂3-15-1
埼玉県県民生活部スポーツ振興課内
TEL:048-830-6953
FAX:048-830-4967
e-mail : a6940-04@pref.saitama.lg.jp

『(一社)埼玉県自転車競技連盟』
〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町4-50
事務局:横内 孝夫 
TEL 048-871-9433
FAX 050-3737-1117
e-mail : info@saitama-cf.com

イベント規約

【競技規則】
 JCF競技規則集(2017年度版)によるほか、本大会に次の特別規則を設ける。
(1)秩父駅前スタートグループ(①~③)、大田小中前スタートグループ(④~⑨)、それぞれのグループ全体の先頭がスタート・フィニッシュ地点の関門所通過後、
10分遅れの選手は走行を打切り失格とする。状況により打切り時間を早めることもある。
(2)当日検車は行わないので各自の責任で機材整備をしておくこと。
(3)フィニッシュ後すぐに、高校生上級、高校生初級、中学生入賞者のギア比チェックを行う。
(4)ヘルメットは、競輪競走公認ヘルメットも認める。
(5)登録選手が受付時にライセンス不携帯の場合には、ペナルティを課す。
(6)選手は、定められた時間までにサイン・シートに必ず署名を行う事。
署名の無い者は降格(完走者の後)とし、参加料同額のペナルティを課す。
(7)参加選手は、チーム・ユニフォームを着用のこと。チーム・ユニフォームのない者はメーカーロゴのないものを必ず着用すること。(一般上級、一般中級、一般初級、マスターズ、女子、中学生は市販ユニフォームも可)
(8)使用自転車はJCF 競技規則第5章第16条の規定によるものとする。マウンテンバイク、クロスバイク等の使用は認めない。
(9)伝統的な形状のハンドルバー以外のものは使用を認めない。(DHバー、スピナッチ等のハンドルエクステンションバーは認めない。)
(10)レース中の観客応援等からの水分等の補給行為は危険のため禁止とする。
(11)レース中電子機器・映像機器の機材への装着は認めない、発見次第失格とする。
(12)エリート・高校生上級・一般上級のカテゴリーは、残り5周回の1位通過選手にゴールスプリント賞として3秒をあたえる。また、残り3周回目に山岳ポイント(秩父みどりが丘工業団地中継配水場前)を1位で通過した選手に山岳賞として3秒をあたえる。

【安全に対する注意事項】
 出場選手は以下の点について遵守すること
(1)大会コースを事前に試走し、注意箇所等を確認しておくこと。なお、試走の際には、道路交通法規を遵守し、コース周辺住民の迷惑にならないようにすること。
(2)各自で機材の整備・点検をしておくこと。
(3)大会中に生じた疾病、負傷などについては、応急処置を除き参加者本人の責任とする。また、残暑厳しき折、各自で水分補給等の対策を講じておくこと。
(4)競技中の傷害に対しては主催者側で加入する傷害保険内の補償と応急処置のみとし、各自、必ず傷害保険に加入しておくこと。
(5)競技参加者は、健康保険証を必ず持参すること。


【その他】
(1)出場レースが終了次第、チップを回収所に返却すること。(大田小学校体育館前)
チップは個人登録されており、返却しない場合はチップの制作費10,000円を請求する。また、チップと交換に参加賞を配布する。
(2)学校の校舎付近には立ち入らないこと。
(3)選手や観客は、大田小中学校内にテントを張ることはできない。
(4)事故や雷雨等のため主催者が危険と判断した場合は、大会を中止する場合がある。大会が中止となった場合でも、参加料は返却できません。
(5)原則雨天決行。大会実施の有無に関しては、後日知らせる電話案内メッセージで確認すること。
(6)大会詳細や注意事項については、随時以下に掲載するので必ず確認すること。
    埼玉県HP:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0312/titibunomiyahai/index.html
    埼玉県自転車競技連盟のHP http://www.saitama-cf.com/『秩父宮杯』ページ。
(7)個人情報の取り扱い(利用目的)
当実行委員会は、個人情報に関する法令を遵守し、埼玉県個人情報保護条例に基づき、取得した個人情報について適正に取り扱う。取得した個人情報は、競技大会の資格審査、競技大会運営上必要なプログラム編成及び作成、報道発表・記録発表、その他競技運営及び競技に必要な連絡等に利用する。
(8)肖像権に関する取り扱い
当実行委員会及び同委員会が認めた報道機関等が撮影した写真は、ホームページ、報告書、展示会、新聞及び雑誌等で公開されることがある。同様に、同委員会が認めた報道機関等が撮影した映像が中継または録画放送されることがある。また、DVD等に編集され、配布されることがある。