2017 第2回茂庭っ湖ラインTT(タイムトライアル)レース

イベント概要

開催期間
2017年04月29日〜2017年04月29日
開催地
福島県 摺上川ダム管理所インフォメーションセンター駐車場(受付、表彰式)
競技種目
  • サイクリング サイクリング
定員数
-

イベントバナー

 
 
 
 
 
 
 
 

イベントに関連するお知らせ

参加料入金の先着による定員締切となりますので、早めのご入金をお勧めいたします。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

日時
平成29年4月29日(土曜日・祝日)
11:00~15:00
会場
摺上川ダム管理所インフォメーションセンター駐車場
(受付、表彰式)
駐車場
茂庭広瀬公園駐車場、旧茂庭中学校校庭

※駐車場に停車後、自転車にて会場・受付までおこし下さい(約10分)。警備員・スタッフが駐車場にいます。
※レース参加者のダム インフォメーションセンター駐車場利用は、自転車や機材の搬入・搬出のみとさせていただきます。何卒、ご了承ください。
※ハンドバイク部門への参加者は、インフォメーションセンター駐車場をご利用ください
コース
摺上川ダム管理所前をスタート・ゴールとして、茂庭字滑沢大型車両転回場所より折り返す国道399号線の5.5km区間で、参加者毎に1台ずつ出走し、完走タイムを競う「タイムトライアル」レース。コース全長11km。
<ルートラボ>http://yahoo.jp/oqv_4l
(クリックすると、コースが表示されます)
種目
(1)タイムトライアルバイク一般 男子 18歳~29歳
(2)タイムトライアルバイク一般 男子 30歳~39歳
(3)タイムトライアルバイク一般 男子 40歳~49歳
(4)タイムトライアルバイク一般 男子 50歳~59歳
(5)タイムトライアルバイク一般 男子 60歳以上
(6)ロードレーサー(DHバー等一切なし) 男子 18歳~29歳
(7)ロードレーサー(DHバー等一切なし) 男子 30歳~39歳
(8)ロードレーサー(DHバー等一切なし) 男子 40歳~49歳
(9)ロードレーサー(DHバー等一切なし) 男子 50歳~59歳
(10)ロードレーサー(DHバー等一切なし) 男子 60歳以上
(11)チームタイムトライアル(上記部門のエントリー選手によるチーム戦)
(12)女子(車種別、年齢別のカテゴリー無し)
(13)リカンベント 男女混合
(14)ハンドバイク(レースタイプ)男女混合
(15)ハンドバイク(アダプタータイプ)男女混合
(16)小学生ロードレーサー 男女混合
(17)中高生ロードレーサー 男子
(18)中高生ロードレーサー 女子
(19)小学生ママチャリ&MTB 男女混合
(20)中高生ママチャリ&MTB 男女混合
(21)コスプレ・痛ジャージ 男子
(22)コスプレ・痛ジャージ 女子
 ※コスプレ部門のにおける参加条件、衣装規定は、<http://www.link-tohoku.com/cosplay-ita-jersey>をご参照の上でエントリー願います。
入賞
(1)~(5)  部門における総合タイム上位1位~3位
(6)~(10) 部門における総合タイム上位1位~3位
(1)~(10) 各部門の1位(※ただし総合タイム上位1位~3位は対象外)
(11)~(22)各部門の上位1位~3位
表彰式
大会会場(摺上川ダム管理所 駐車場)にて表彰式と副賞の授与を行います。
(悪天候の場合、旧茂庭中学校 体育館で行います)
・表彰状及び副賞(地元産品)の授与
タイムスケジュール
※表彰式も含め、エントリー終了後に詳細なタイムスケジュールを掲載します。
参加費
・男子 6,000円 ・女子 4,000円
・チームタイムトライアル 1チーム 10,000円
 ※チーム参加者は個人部門へのエントリーが条件となります。
 ※チーム人数は3~5名、その中で1チーム2名が計測タグをつけ、
  2番手のタイムで競う特別ルールです。
・小中高校生 1,000円
・ハンドバイク 4,000円
医療体制・傷害保険
【医療体制】
会場に医師及び看護師、AED(自動体外式除細動器)を配置します。
救急車が会場へ到着するまでの時間は約20分です。

【傷害保険】
通院日額:2千円、入院日額:4千円、死亡・後遺障害:300万円
※この内容で不足と思われる方は各自で準備をお願いします。
競技規則
日本自転車競技連盟(JCF)競技規則に準ずる。
競技規則に適合しない機材を使用する場合は賞典外とします。競技終了後規則違反が発覚した場合、表彰終了後でも降格、失格等の処分対象となる事があります。
< http://jcf.or.jp/?page_id=218 >
上記競技規則に目を通し理解に務めることは全参加者の義務とします。
1.競技方法1周11kmのコースで行う
2.スタート台は使用せず ネットタイムによる計測を行う
3.出走サインは実施しない。
4.スタートリストはホームページで発表する
5.スタートの15分前までに競技規則に準じた機材で検査を受けること。
6.TT用の機材の使用を認める。なお、詳細についてはUCIおよびJCFのホームページ『JBCF GUIDE 2015<競技編>5-(8)』を参照
7.不明な点があるものは、JCFサイトの「⾃転⾞競技に使用する機材の規則遵守について」を参照
8.ヘルメットについては『JCF 公認シール』の確認出来る物のみ使用可とする。エアロヘルメットも同様とする。
9.ドラフティングを⾏った場合にはペナルティの対象となる、ドラフティングの判断はJCF競技規則に準じる。
10.飲⾷料の補給は認めない。
注意事項
1.競技中に於ける傷害、疾病について、参加者の安心・安全確保のため万が一に備えて「医師1名・看護士を派遣し応急処置を行いますが、それ以後の処置については本人の責任で行うこと。医師などの治療費については、初診料より本人負担となるので健康保険証を必ず持参してください。
2.試走を推奨します。但し、その時間は交通規制が行われていませんので交通法規を順守の上、地元の方々に迷惑をかけることがないよう注意して走行をお願いします。1人でも守られない方がいらっしゃる場合は主催者判断で大会を中止することもあります。
3.レーススケジュールは進行状況により変更することがあります。
4.予測できない事故や天候の変化により競技運営が不可能と競技委員長が判断した場合は大会を中止または内容を変更することがあります。この場合参加費は返金しません。台風などで事前に開催できない可能性が非常に高い場合、主催者判断により諸経費を差引いて返金する場合もあります。
5.競技走行中の撮影:安全確保の観点から、競技走行中の競技者による撮影行為は「主催者が許可する場合」を除き禁止とします。※希望される方は事前に申請頂き主催者の確認を受けてください。また撮影したデータは公式サイト用動画として提供頂く場合がありますのでご協力をお願いします。
6.公道を使用し「一般車両の通行はレース中禁止」です。但し、コースに面する地域住民の方が車で移動する場合や、緊急車両が通行する場合は「大会役員の誘導指示で通行を許可することが開催条件」ですのでレースを一時中断する場合があります。
7.ゴミについて 競技中の選手は飲料水ボトルや補給食などの投げ捨ては禁止。罰金1万円。観戦者・応援者についても同様とします。
8.未成年の参加者は、必ず保護者の同意の上でご参加ください。

お問い合わせ先

【大会全般に関するお問合せ】
NPO法人いいざかサポーターズクラブ
電話:024-529-6125

【観光・宿泊に関するお問合せ】
飯坂温泉観光協会< http://www.iizaka.com/
〒960-0201 福島県福島市飯坂町十綱町3番地
TEL: 024-542-4241 FAX:024-542-4753

イベント規約

【大会誓約書】
1.大会規則の遵守
私は、一般交通法規の遵守はもとより、主催者が規定する大会規則を確認了承の上、イベントに参加します。また自転車は危険なスポーツであること、また特性上体調が急激に変化することがあることを認識し、万一、体調などに異常が生じた場合は速やかに参加を中止することを誓います。

2.健康状態の申告
大会当日、私の健康状態は良好でありイベントの参加に何ら問題を生じることはありません。また特異体質や既往症その他の理由など緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は事前に主催者へ報告を必須とします。

3.自己管理責任と応急処置の承諾
私は、個人の責任において、安全と健康に十分な注意を払いイベントに参加します。イベント中に事故に遭遇した場合でも主催者に責を帰さないことを誓います。負傷・疾病が生じた場合には、主催者が私に対する応急処置を施すことを承諾しその処置の方法および結果に対して異議を唱えません。

4.負傷・死亡事故の補償範囲
私自身と私の家族・親族または保護者は、本大会、本誓約書の内容を熟知し、私のイベント参加を承諾しており、かつ、私がイベント中及び付帯行事の開催中に負傷またはこれらに基づく後遺症が生じた場合や死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、イベントに関わるすべての関係者に対する責任を一切免除いたします。また、私に対する補償は参加者が加入する傷害保険の範囲内であることを確認了承します。

5.免責事項
私は、気象状況の悪化等の不可抗力の事由により、イベントの中止または内容変更があった場合、イベント参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を行わないことを承諾します。また、イベント期間中に自らの用具の紛失または盗難に対しては、主催者の重大な過失がある場合の除き、保障を求めないことを承諾します。

6.肖像権及び個人情報の取り扱い
私は、肖像等を含む私の個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレット、広報物並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ等の商業的利用を承諾します。

7.本誓約書に規定されていない事項について
本誓約書内容に疑義が生じた場合、本大会規則に従い解決することを承諾します。