第3回 Mt.Hiei INTERNATIONAL TRAIL RUN2017

イベント概要

開催期間
2017年05月13日〜2017年05月13日
開催地
滋賀県大津市 スタート、ゴール:延暦寺会館(予定)
競技種目
  • トレイルランニング トレイルランニング
定員数
1250名

イベントバナー

    
    
  
  
  
  
 
 

イベントに関連するお知らせ

①50マイル(約80km)の部(累積標高5500m)は定員に達したためエントリー終了しました!


_____________

  
挑め、の限界に 
_____________ 
 
欧米での厳しいロングレースを自分の心の内のなかでは常にこう位置つけている。
自然を慈しみながら、己と対峙し、そして新しい自分に出会う旅」 
そのために全身全霊を込め、究極の境地にまで自分を追い込むことで、 
自分の知らない世界にまで己を高めるのだ。
1200年の歴史を有する比叡山。 
荘厳な森のなかで仏に近づくために幾多の困難を越えてきた人々の道がそこにはある。 
現在人の琴線にふれる道がそこに存在する。 
長大な50マイル、50キロのこの山道を越えることでしか見ることのできない境地。 
己を見つめ、壁を乗り越え、そして人は生まれ変わる。 
21世紀のスポーツ「トレイルランニング」。
その原点に触れる旅がここにはある。 
 鏑木 毅

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催日
2017年5月13日(土)※雨天決
開催場所
滋賀県大津市坂本
スタート、ゴール:延暦寺会館(予定)
大会プロデューサー
鏑木 毅
コース設定/募集定員
◎コース 距離約50マイル(約80km)累積標高5500m
◎コース…距離 約50km 累積標高3700m
( ITRA、UTMFについてはポイント申請中)

【募集定員】
50マイル 100人
50キロ 1150人
合計1,250人 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
大会スケジュール(予定)
【5月12日(金)】 前日受付(下記のいずれか、または当日に受付ください)
16:00~18:00 会場①:延暦寺会館(予定)
19:30~21:00 会場②:京都駅周辺ホテル(予定)

【5月13日(土)】 スタート会場:延暦寺会館
6:30~8:30 当日受付
8:30      開会式
8:50      50マイル スタート
9:00      第1ウェーブスタート
9:20      第2ウェーブスタート
16:00~    表彰式
20:20     競技終了(50マイル制限時間11時間30分、50キロ制限時間11時間00分)
※多少の変更がある事も考えられます。
参加費
◎50マイル 18,000円
◎50キロ  15,000円
※参加費には傷害保険料、延暦寺巡拝料を含みます。
※お申込後のキャンセルは、参加費のご返金はできません。
参加資格
◎参加資格・・・高校生以上の男女で、次の要件を満たす方(ただし未成年者は保護者の同意必要)
50マイルコース
・100キロ以上のトレイルレース完走経験のある方、もしくはフルマラソン3時間以内での完走経験のある方
・全コースを迷うことなく走ることが出来る方

50キロコース
・40キロ以上のトレイルランレース完走経験のある方、もしくは、フルマラソン4時間半以内での完走経験のある方
※但し完走を目指すには、フルマラソン4時間以内の走力が必要です。
・全コースを迷うことなく走ることが出来る方
制限時間
大会の運営上、関門閉鎖時刻を設けます。(後日、大会ホームページで発表します)
※50マイルコースは、50キロ地点での制限時間は7時間10分です。予めご了承の上、エントリーお願いします。
必須装備
・ランニングもしくはトレイルランニングに適した動きやすい服装
・シューズ (トレイルランに適したもの)
・雨具、防寒具
・ライト 
・クマ鈴(区間を限定し使用)
・必要に応じ1リットル以上の水分、携行食
 (エイドステーションもありますが、高低差のあるコースですので水分をご持参下さい)
・マイカップをお持ち下さい。(エイドステーションに紙コップ等はございません。)
・個人で所有する携帯電話(大会事務局の当日連絡先登録をお願いします。連絡先は後日案内します。)
・ポールの使用は不可となります。
レース規則
・レース中、選手は常時必須装備を携帯してください。
・主催者によって定められたコースでの個人単位のタイムレース方式。所要時間の短い者が上位となります。
・各コース、制限時間内にチェックポイントを通過しなければいけません。
制限時間内に通過できなかった選手はドロップアウト(リタイア)してもらいます。その際、スタッフの指示に従ってください。
・選手は、主催者によって指定されたコースに従って走行してください。
・コースの一部(延暦寺境内など)に歩行区間があります。
・何らかの理由でリタイアする場合は、エイドステーションなどにいるスタッフ、または緊急連絡先に電話し必ず申告してください。
・危険地域では無理な追い越しはしない。稜線上の登山道で追い越すときは、声をかけて追い越してください。
・レース中、コースにゴミを捨てないでください。
・選手は植物あるいは動物の生態系を過度に破損・妨害しないでください。
・コースは登山道・林道・尾根道です。大会ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保してください。
・大会ルールやマナー、この参加規程および注意事項を守れない方は失格とし、途中棄権していただきます。
・完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権またはコース変更していただく場合があります。
・コース内には、急な上り坂・下り坂が続くポイントが数カ所ございます。体力に合わせ無理の無い速度をお考えください。
その他規則
・上記の競技規則に違反した者や、係員の指示に従わなかった者は失格とします。
・参加料は、申込後のキャンセルの場合、または当日不参加の場合、あるいは天災等で止むを得ず開催できない場合・途中での大会中止の場合も返却しませんので、ご了承の上、お申込みください。
・大会前日・大会当日、大会進行状況に関わらず、大きな事故が発生した際には、それ以後の大会を中止させていただきます。ご了承ください。
・自己都合による申込後の種目変更・キャンセルはできません。
・荒天や熊の出没や天変地異など止むを得ない事情により、主催者側の判断でコース変更、中止する場合もあります。
大会が中止になった場合や不参加の場合は参加費の払い戻しは行いません。
・参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。
・レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入して下さい。
・本大会は最小限の人数で運営しますので、参加者の皆様も円滑に運営進行するようご協力お願いします。
駐車場
駐車場については、先着順にてご予約を承ります。エントリーの際、同時にお申込ください。
駐車場は無料ですが、比叡山ドライブウェイの通行料が別途必要です。
駐車場台数に限りがございますので、お知り合いのグループの方は乗り合わせの上、お越しください。

イベント事務局情報

イベント事務局 Mt.Hiei トレイルランニング実行委員会
申込先 JTBスポーツステーション
住所 滋賀県大津市中央3-1-8 大津第一生命ビル1階(JTB大津支店内)
電話番号 077-522-4103
Eメール otsu_kikaku@west.jtb.jp
営業時間 9:30~17:30※土・日・祝祭日、12/30~1/3は休業

お問い合わせ先

『Mt.Hiei トレイルランニング実行委員会』
520-0043
滋賀県大津市中央3-1-8 大津第一生命ビル1階(JTB大津支店内)
TEL番号 077-522-4103
FAX番号 077-522-2941
eメール otsu_kikaku@west.jtb.jp
営業時間 9:30~17:30 ※土・日・祝祭日、12/30~1/3は休業

イベント規約

1. <規則の遵守義務>
参加者は、大会が、危険を伴う山岳に入ること、またコース上のすべての行動は個人の責任で走あることを承知し、主催者が設けたすべての規約・規則指示を遵守し、スムーズな運営に協力し、参加者個人の責任において、安全管理・健康管理に十分な注意を払い参加します。万一、体調などに異常が生じた場合はすみやかに参加を中止することを誓います。
2. <トレイルランニングの特性の理解と安全確保>
参加者として、トレイルランイングは、山岳をコースに使用するため変化しやすい自然環境の中で行われ参加者の体調が急激に変化する特性があることを十分に認識しています。またコースは山岳内に設定されるため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しています。
3. <健康状態の自己申告>
参加者として健康状態は良好であり、参加に何ら問題を生じる事は予想されません。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由などにより、緊急医療のため知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者へ報告します。
4. <自己管理責任と応急処置の承諾>
参加者は、参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払って参加し、走行中に参加者が被害者又は加害者となる事故が発生した場合、原因の如何を問わず、自己責任において処理し主催者及び責任者に責を帰さないことを誓います。また、主催者により続行に支障があると判断された場合は中止勧告を受け入れます。参加者がコース内にて負傷したり、事故に遭遇したり、発病した場合には、参加者に対し処置が施されることを承諾し、その処置の方法および結果に対しても異議を唱えません。
5. <負傷・死亡事故の補償範囲>
参加者は、トレイルランニング中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡したした場合においても、その原因の如何を問わず、大会に係わるすべての関係者に対する責任の一切を免除します。また、参加者に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。参加者自身・参加者の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、参加者が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟およびそれらのための弁護士費用などの支払請求を一切行わないことを誓います。
6. <免責事項>
参加者は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により、大会が中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには用具の紛失・破損などにより参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を一切行わないことを誓います。
7. <肖像権及び個人情報の取り扱い>
参加者は、主催者の事業報告および当該省庁の求めに応じ、参加者の肖像・氏名・住所・年齢・性別・競技歴及び自己紹介などの個人情報を公開することに同意します。また、参加者は、参加者の肖像・年齢・性別・競技歴及び自己紹介などの個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレット、関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了解し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾します。
8. <本誓約事項に規定されていない事項について>
本契約書の解釈に疑義が生じた場合、大会にかかわる規則に従い解決することを承諾します。万一、大会に関する争いが生じた場合、その第一審の専属管轄権は大津地方裁判所とし、準拠法は日本法とする事に同意いたします。