JSS多言語サイトご利用案内

かんたん大会検索詳細検索へ

大会名・キーワード:
種目:
開催地域:
開催月:
開催地:
都道府県:

ログイン参加申込ガイド

ログインID:
パスワード:

第2回久留米つばきカップTT in 草野

大会概要

開催期間2017年03月19日~2017年03月19日
開催地福岡県久留米市草野町 
競技種別サイクリングサイクリング  
定員数-
参加申込×定員
※○または△であってもご家族・お友達の参加申込ができない場合があります。

参加申込受付期間
2017年01月20日~2017年02月20日

申込終了

↓パンフレット(オモテ)↓↓パンフレット(ウラ)↓
↓パンフレット(オモテ)↓↓パンフレット(ウラ)↓

大会に関連するお知らせ


______________

耳納連山"激坂"からの挑戦状   
______________

つばきの咲き誇る久留米市草野町を舞台に、斜度平均11.9%・最大22%の激坂を、
完走目指して駆け上るタイムトライアルです。

レース未経験者から公式レースの常連サイクリストまで、どなたでも参加可能。
性別や年齢に関係無く、運と実力が結果を決める下剋上の3.7km が、皆様の挑戦を待っています。


参加料入金の先着による定員締切となりますので、早めのご入金をお勧めいたします。

大会情報

クリックして種目情報を見る

開催日平成29年3月19日(日)
 ※久留米つばきフェア(3/11~19)と同日開催!
会場(開 会 式) 久留米市世界のつばき館
(コ ー ス) 発心公園~サザンカ自生地
(休憩場所) 耳納平駐車場
(閉 会 式) 久留米つばき園
※コースは非常に急な坂が続きます。充分な事前準備をお薦めします。
※コース図中桃・紫の発心公園~耳納平駐車場区間のみ、道路を占用します。
※開会・閉会会場では、「久留米つばきフェア」が開催されています。
  園内は自転車での走行は禁止させていただくほか、歩行者等の安全に十分ご注意ください。
競技方式30秒間隔・1名ずつのウェーブスタート
計測方式チップ計測
参加区分カテゴリ・クラスは設定せず、すべてオープン参加とします。
なお、エントリー時に団体(3名以上)を登録された場合は、団体表彰の対象となります。
表彰・個人1~5位・その他特別賞
・団体 1~3位
(登録団体中上位 3名の合計タイムで表彰)
・「完走証」を贈呈(完走基準:1 時間)
参加料3,000円
※中止または不参加の場合の返金はいたしませんので、ご了承ください。
参加証・募集期間終了後に、詳細地図や大会ルール等とともに、参加証を郵送します。
・大会開催日の2週間前頃に発送しますので、当日受付に提出してください。大会開催日の7日前までにお手元に届かない場合は大会事務局にご連絡下さい。

『耳納北麓サイクルイベント実行委員会事務局』
(久留米市商工観光労働部観光・国際課内)
Tel:0942-30-9137
E-mail:kanko@city.kurume.fukuoka.jp
大会中止天候や路面状況により、やむを得ず開催を中止する場合があります。
この場合、前日21時または当日の午前6時までにメールでお知らせします。
タイムスケジュール▽08:00~ 08:45 受付(久留米市世界のつばき館)
▽08:50~ 09:00 開会式(久留米市世界のつばき館)
▽09:30~ 10:19 順次スタート(発心公園)
▽   ~11:19 順次ゴール(サザンカ自生地)・クールダウン走行後、休憩(耳納平駐車場)
▽13:00~ 13:30 表彰・閉会式(久留米つばき園)

お問い合わせ先

『耳納北麓サイクルイベント実行委員会事務局』
(久留米市商工観光労働部観光・国際課内)
Tel:0942-30-9137
E-mail:kanko@city.kurume.fukuoka.jp

大会規約

【開催規程】
・距離約3.7㎞・高低差約440mの登坂コースを1名ずつ30秒おきにスタートし、ゴール地点までの区間走行時間を測定して順位をつけ賞典する。
・押して歩いた者も含め、スタート後1時間以内に自転車と共にゴールにしたことをもって完走とし、完走した参加者には走行時間を記した完走証を交付する。
・その他特別賞を設ける。また、参加者全員に参加賞を贈呈する。
・競技車両については、「競技車両に関する規則」の通りとする。
・その他、必要に応じて主催者の判断で危険と思われる機材使用や行為を禁止する。
・天候や路面状況等による大会の中止に関しては、主催者が決定し、原則として前日21時までに参加予定者にメールで通知する。ただし、やむを得ずこの時点での判断が困難な場合には、当日6時までにこれを行う。

【注意事項等】
参加選手は下記の注意事項を熟読の上、必ず守って参加して下さい。
・ヘルメットは必ず着用して下さい。カスク・ロードキャップはヘルメットと認めません。ヘルメットを準備・着用していない選手は出場を取り消します。
・仮装等安全走行に支障をきたすような服装は認めません。
・参加者証は大会開催日の2週間前頃に発送しますので、当日受付に提出してください。大会開催日の7日前までにお手元に届かない場合は大会事務局にご連絡下さい。
・自転車は各自完全な状態に整備しておいて下さい。サイクルショップ等で事前に検車を受け、参加者証に証明印を押してもらったうえで当日受付に提出してください。
・8時45分までには必ず受付を完了してください。他選手のスタート時間等に影響が及ぶことから、これに遅れた場合には出場を取り消すことがあります。
・開会式には必ず参加してください。公道を使用しての競技のため、重要な伝達事項や注意事項のお知らせがあります。安全確保のために、開会式不参加の場合は出場を取り消すことがあります。
・開会式後には必ずスタート地点に集合し、係員の指示に従い待機して下さい。
・競技中は落車・故障パンク等のトラブルはすべて選手個人で解決して下さい。主催者は応急処置を除いて一切責任を負いません。
・コース外の移動・下山ルートは、一般車両が通行します。道路交通法を遵守し、十分に安全確認を行ったうえで、スピードを落として参加者・歩行者等に危険が無いよう十分注意して下さい。
・表彰・閉会式会場のくるめつばき園内は自転車の走行は禁止です。必ず自転車を降りて、手で押して移動してください。
・下り坂では、自己の力量にあった速度で安全に走行して下さい。
・大会期間中の事故・盗難・紛失等については各自で対処して下さい。主催者は一切関知せず、責任を負いません。
・入賞者・特別賞対象者で表彰式に不在の方は、表彰を取り消します。ただし代理人による受賞は認めます。
・受付時に、自動計測用チップを貸与します。紛失、損傷などないよう取扱いに十分注意して下さい。万が一紛失・損傷をした場合は弁償費として12,000円/個を徴収させて頂きます。あらかじめご了承下さい。
・大会期間中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。予めご了承下さい。

【車両規則】
熟読のうえ、規則に合った自転車および装備品で参加して下さい。大会当日に規定外の車両または機材と認められた場合、出場禁止となりますのでご注意下さい。
・前後輪同径車輪の自転車で前後輪に制動装置(ブレーキ)を備えたもの。
・原則変速機を有し固定ギアでないこと。
・公道を走行するにあたり安全上問題のないもの。(強度・材質・構造・外観上の突起等)
・日頃から整備がされていない(整備不良、汚れやサビが多い、損傷個所が多い、必要な給油等がされていない等)車両の使用は禁止します。スタンドは取り外して下さい。
※下山時(競技外)に備え、特にブレーキの整備には留意してください。
・ハンドルのエンドバー装着は可とします。トライアスロン用DHバーの装着は禁止します。
・荷台、カゴ等のついたシティサイクルいわゆるママチャリ等は原則禁止します。
・その他、主催者が競技の安全上問題があると判断した場合、大会当日でも出場を禁止する場合がありますのでご了承ください。
※別表に使用可能なものと使用禁止の区分を表示しておりますので、よくご覧いただき適合する車両、装備、服装でご参加願います。
※ご不明の点は事前に大会事務局へお問い合わせ下さい。
(お問い合わせ内容によっては公平で明確な審査、審判のため車両の現車確認や画像による判断が必要になる場合がありますのでその際はご協力をお願いします。)


≪〇使用可能≫
【車両】
ロードレーサー、クロスバイク、ミニベロ、マウンテンバイク
【ハンドル】
ドロップ、フラットバーハンドル
【装備品】
ボトルゲージ・サイクルコンピューター・サドルバッグ・携帯ポンプ・泥除け・ベル・ランプ類
【服装】
硬質ヘルメット・サイクリングジャージ等・グローブ

≪×使用不可≫
【車両】
タンデム車、リカンベント、電動アシスト付自転車、ピスト(固定ギア)、シティサイクル(ママチャリ)
【ハンドル】
ブルホーンハンドル、DHバー付ハンドル、クリップオンなどドロップハンドルに装着するアタッチメント
【装備品】
カゴ・ミラー・ラック・スタンド・キャリア・その他走行に不必要な装備品
【服装】
カスク・ロードキャップ、ソフトタイプヘッドギア、仮装等安全走行に支障をきたす服装

【個人情報の取扱について】
・参加申込後にエントリーされた方の氏名・年齢・所属等大会誌に掲載させていただきます。
・大会の結果(順位、走行タイム)は、写真、記事、記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへの掲載を行うことがありますのでご了承下さい。
・お預かりした個人情報は、大会運営に係る業務にのみ使用します。