第39回 日本スリーデーマーチ

イベント概要

開催期間
2016年11月04日〜2016年11月06日
開催地
埼玉県東松山市 東松山市立松山第一小学校
競技種目
  • ウォーキング ウォーキング
定員数
-

イベントバナー

オフィシャルグッズ予約販売
オフィシャルグッズ予約販売
オフィシャルグッズ予約販売申込書
オフィシャルグッズ予約販売申込書

イベントに関連するお知らせ

“楽しみながら歩けば 風の色がみえてくる” (天声人語)

この大会は、自然と健康とロマンを求め、世界各国や全国各地の歩く仲間との出会いとふれあいを楽しみながらみんなで自由に歩く国際祭典であって、順位や記録を争う競歩大会ではありません。
どうぞ、武蔵野の自然や歴史と対話し、世界や全国の歩く仲間との出会いを楽しみ、心ゆくまで武蔵野の秋を満喫しながらウォーキングをお楽しみください。


ウォーキングマナー五ヶ条
1.やあ!おはよう 明るい挨拶 さわやかに
2.信号で、あわてず あせらず 待つ余裕
3.ひろがるな、参加者だけの道じゃない
4.自分のゴミ、自分の責任もち帰り
5.歩かせて、いただく土地に感謝して


【参加の通知について】
事前申込みされた方へのハガキ等での参加案内は行いませんのでご注意ください。
ご入金後にJTBスポーツステーションより配信されたメール等を参加当日に受付にてご提示ください。
・クレジットカード決済されたお客様は「入金完了」メールをプリントアウト
・コンビニ決済されたお客様は「入金完了」メールをプリントアウト
※コンビニ決済されたお客様はコンビニエンスストアでの支払確認書(領収書)でも可能です。

※主催者は、大会の模様を記録、撮影して放送、報道、次大会印刷物等で公表する場合がありますので、ご了承ください。
 また、お申込いただいた方には、来年の次大会のご案内をメールにて配信いたしますので、ご了承ください。

イベント情報

クリックして種目情報を見る

開催期日/開催地域/主会場
開催期日: 2016年11月4日(金)、5日(土)、6日(日)
開催地域: 彩の国・埼玉県の東松山市を中心とする比企丘陵一帯
主会場 : 埼玉県東松山市・日本スリーデーマーチ中央会場(東松山市立松山第一小学校校庭)
中央会場
東松山市立松山第一小学校校庭
コース/参加費
【コース】
●1日目 11月4日(金曜日)和紙の里・武蔵嵐山ルート(北西ルート)
●2日目 11月5日(土曜日)吉見百穴・森林公園ルート(東北ルート)
●3日目 11月6日(日曜日)都幾川・千年谷公園ルート(西南ルート)

◎中央会場の松山第一小学校校庭をスタートし、同会場へとゴールする。
50キロ、40キロ、30キロ、20キロ、10キロ、5キロの距離コースが各3日間、
各ルートにそれぞれ設置されています。

【参加費】
【全国登録参加費】 3日間
大人 2,000円
高校生以下 800円
来日外国人 2,000円

◎ 大会ガイド、ゼッケン、大会誌、チェックカード付コース地図、大会バッジ、記念品等が事前参加登録者に贈られます。事前参加登録費は3日間参加でも1日だけまたは2日間だけの参加でも同じです。また、参加を取り消されても登録費の返却はできません。
◎ 1日目11月4日(金)の東秩父村和紙の里スタートを申込みされる場合は、別途バス利用料1,000円が必要となります。
出発時間
50キロ  午前6時~7時
40キロ  午前6時~7時
30キロ  午前7時30分~8時30分
20キロ  午前7時30分~8時30分
10キロ  午前9時00分~10時30分
5キロ   午前10時30分~11時30分

●3日間ともに各キロコース(5キロを除く)出発15分前より出発式を行います。
●雨もまた自然です。荒天以外歩きます。
●昨年から繰り上げスタートを廃止しております。各キロコースのスタート時間の厳守にご協力お願いいたします。
参加資格
ウオーキングマナー5カ条を守り、スタート・ゴール時間や大会規則、交通ルールを守れるウオーカー。国籍、年齢、性別等一切問いません。ただし、乳幼児は保護者の、身障者は介助者の同伴が必要です。
東秩父・和紙の里特別コース
東秩父村和紙の里スタートの30キロコースを特設します。
臨時バスで中央会場から和紙の里へ。そこから静かな里山のみちを歩き、小川町の埼玉伝統工芸会館で30キロコースと合流して中央会場を目指します。(合流地点までは団体歩行となります。ご協力をお願いいたします。)
とき 11月4日(金曜日)
集合 中央会場バス乗り場 午前7時30分
(注意)バス利用1,000円(事前申込みのみとなります)

この大会は、自然と健康とロマンを求め、世界各国や全国各地の歩く仲間との出会いとふれあいを楽しみながらみんなで自由に歩く国際祭典であって、順位や記録を争う競歩大会ではありません。
どうぞ武蔵野の自然や歴史と対話し、世界や全国の歩く仲間との出会いを楽しみ、心ゆくまで武蔵野の秋を楽しんで歩いてください。
観歩ガイドウオーク/ゆっくりウオーク/ようこそウオーク
【観歩ガイドウオーク】
3日間各ルート途中の観歩ガイドウオーク会場で15~30分程度のガイドウオーキングを開催します。どちらの会場も専門のガイドボランティアさんたちにより、じっくり、ゆったり案内していただけます。時間を合わせてご参加ください。

【ゆっくりウオーク】
ボランティアスタッフと一緒に3日間、10キロコースを歩く「ゆっくりウォーク」を行います。車いすを利用されている方や障害のある方、高齢者、ベビーカーを押して参加したい方向けの歩きやすいコースです。
1日の屋外行動が可能な方で、介助者として家族や友人、知人の同伴が可能な方はどうぞご参加下さい。登録参加申込みをされた後「ゆっくりウオーク」参加申込書を担当(障害者福祉課)へご提出ください。

【ようこそウオーク】
●Yokoso JAPAN ウオーク
来日した外国人ウオーカーとともに浅草界隈を歩きませんか。
日時 11月2日(水曜日)午前10時
場所 JR四谷駅集合
参加費 1000円(当日受付)

●ようこそ東松山ウオーク
東松山市街地周辺のとっておきスポットを、観光ガイドがご案内します。
完歩祈願、商売繁盛、縁結びの箭弓稲荷神社、東松山の市街地を巡り、名物みそだれ焼きとり店もご案内します。
日時 11月3日(祝日)午後2時
場所 日本スリーデーマーチ中央会場ステージ前集合
参加費 無料(当日受付)
スタートからゴールまで
【50キロ/40キロ】
6時00分から7時00分まで

【30キロ/20キロ】
7時30分から8時30分まで

【10キロ】
9時00分から10時30分まで

【5キロ】
10時30分から11時30分まで

(注意)繰り上げスタートはありません。(時間外のスタートはできません。)
 大会運営のために、スタート時間をお守りいただきますようご協力お願いいたします。
●出発式は、3日間とも各キロコース(5キロを除く)ごとにスタート前に15分間ずつ行います。この間のスタートはできません。
●東秩父スタートの30キロコースは、中央会場を7時30分にバスで出発、現地スタートは8時30分頃となります。(交通事情で遅れる場合もあります。)
チェックポイント/ゴール
【チェックポイント】
コース途中のしかるべき地点に、各コースごとにチェックポイントが設定されています。必ず各自でチェックをお受けください。完歩認定および歩行記録認定の時に必要です。

【ゴール】
ゴールの開設時間は、3日間とも正午から夕方5時までです。時間内のゴールに、ご協力をお願いいたします。
完歩・歓迎演奏とパレード歩行
大会最終日の11月6日(日)の午後、ゴールまで1キロほどのルートで完歩祝賀演奏とマーチングバンド、子どもたちの鼓笛隊などの歓迎演奏で、賑やかに参加者の完歩を讃えます。パレードへの団体参加者は、新明小学校へ集合し、隊列を整えて中央会場へゴールします。
休憩
本大会は、参加ウオーカーがあくまでも自主的に、自分に合った速度とペースで歩き、休憩をいつどこで何度とり、昼食をどこでとるか等はまったく自由な大会です。
なお、コース上の湯茶接待所では必ずマイカップ(自分専用のカップ)で接待をお受けください。支援市町村・沿道のみなさんの接待を感謝の心でいただきましょう。
救護
大会のコース上の保健師・看護師による救護所は、各日1か所です。他の休憩所等では応急薬品を配備してありますので、各自で手当てをしてください。
歩けなくなったら、無理せずに近くの大会役員、または救護本部(電話:0493-24-9999 大会当日のみ)へご連絡ください。
表彰
3日間完歩された登録者の方には、完歩証と完歩数字章を贈呈いたします。1日だけあるいは2日間だけ完歩された登録者には完歩証を贈呈いたします。
各表彰式・贈呈式は3日間完歩者には最終日に、1日および2日間完歩者にはその日に、中央会場にてそれぞれゴール順に行います。3日間完歩が2回目以上の方は、前回受賞の数字章を最終日に必ずご持参ください。
認定
本大会は、以下の9つの公式・認定大会です。
①国際マーチングリーグ(IML)公式大会
世界25の国・地域で組織する国際マーチングリーグは、一日20キロ以上の距離コースを3日間完歩した登録ウオーカーを認定します。最終日にゴールした後、国際マーチングリーグテントでパスポートに完歩認定印と国名章等をお受けください。
②日本マーチングリーグ(JML)公式大会
日本国内18大会で組織する日本マーチングリーグは、1日20キロ以上の距離コース(70歳以上と小学生は、1日10キロ以上)を3日間完歩した登録ウオーカーを認定します。最終日にゴールした後、日本マーチングリーグテントでパスポートに完歩認定印をお受けください。
当大会では、パスポートは、初日のスタート前に日本マーチングリーグテントでお預かりし、最終日に同じ場所でお返しします。認定押印料は200円、新規パスポートは1,000円です。
③国際・日本市民スポーツ連盟(IVV・JVA)認定大会
国際市民スポーツ連盟(IVV)の国際認定は、国際市民スポーツ連盟と日本市民スポーツ連盟(JVA)の「ウオーキング大会参加回数及び歩行距離記録認定規定」に基づき、(一社)日本ウオーキング協会が認定します。1日5キロ以上の距離コースを完歩した登録ウオーカーが対象で、毎日認定します。ゴール会場で毎日異なる国際認定番号付の参加回数認定印とそれぞれの完歩距離認定印をお受けください。当大会では、印を印刷したカードをお渡しします。
④オールジャパンウオーキングカップ(AJWC)埼玉県認定大会
全国47都道府県の2日間以上開催する主要大会で構成される「オールジャパンウオーキングカップ」は、本大会に登録参加され、3日間、(全距離認定)完歩されたウオーカーを認定します。最終日にゴール会場で、パスポートの「埼玉県」欄に完歩印を本大会として1回押印し認定します。認定押印料は200円、新規パスポートは500円です。
⑤関東甲信越マーチングリーグ(KKML)公式大会
関東甲信越の19大会で組織される「関東甲信越マーチングリーグ」は、本大会に登録参加され、各日10キロ以上を3日間完歩したウオーカーを認定します。
パスポートは初日のスタート前に会場内の関東甲信越マーチングリーグテントでお預かりし、最終日に同じ場所でお返しします。
⑥埼玉県マーチングリーグ(SAML)公式大会
埼玉県の5大会で組織される「埼玉県マーチングリーグ」は、本大会に登録参加され、各日10キロ以上を完歩したウオーカーを1日ごとに認定します。
新規パスポートは200円です。認定料は1日毎に50円、認定シールを貼付します。
⑦「美しい日本の歩きたくなるみち500選」ウオーク公式大会
「美しい日本の歩きたくなるみち500選」ウオーク公式大会の当該コースは3日目、都幾川・千年谷公園ルートに含まれる「箭弓稲荷神社から岩殿観音へ」です。ゴール会場で専用パスポートに1回押印し認定します。認定押印料は100円、新規パスポートは500円です。
⑧NPOSWA 健康長寿彩の国めぐり
登録・完歩された方には、埼玉県ウオーキング協会が、埼玉県内72市区町村の当該市町村完歩認定を行います。楽しいコバトンマークの認定証です。パスポートはゴール後、埼玉県ウオーキング協会までお申し出ください。(一人 1 回無料、再発行は100円です。)
⑨子どもウオーキングパスポート
15歳以下の子どもたちを対象にした、IVV歩行記録と参加回数の認定です。子どもならではの表彰制度があります。全コース、全日毎日認定。全日とも、認定印を印刷した小紙をお渡しします。(無料)パスポートをお持ちでない15歳以下の子どもには、無料で進呈いたします。
※ IMLとJMLのパスポートをご希望の方は、最終日の表彰会場にて各1,000円で購入してください。また「KKML」パスポートは100円、IVV&JVAパスポートセットは200円です。
宿泊の斡旋
宿泊の問合せ・申込みはすべて東武トップツアーズ㈱東京法人東事業部第3営業部(☎03-6667-0586 FAX03-6667-0568)のみです。
https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/3daymarch-39jp/
◎ 11月3日(祝)、11月4日(金)、5日(土)、6日(日)の4日間の宿泊を斡旋いたします。ただし、体育館宿泊は11月3日(祝)、11月4日(金)、5日(土)の3日間のみです。
◎ 市民体育館(貸布団・定員300名、風呂・食事なし)と研修施設、旅館、ホテル等があります。申込みは9月30日(金)までとします。
大会当日の流れ
【東松山駅から中央会場へ】
東松山駅で降りたら東口へ。駅舎を出たら左へ向かい、ぼたん通り商店街・まるひろ通り商店街を抜けて市役所交差点を左に曲がります。約10分で中央会場の松山第一小学校に着きます。

【中央会場の受付窓口へ】
●事前登録の方
事前登録受付の窓口へ。事前にお渡ししている登録証を当日受付窓口にお渡しください。

●当日登録の方
当日登録受付の窓口へ。当日申込用紙にご記入の上、大会スタッフにお渡しください。

それぞれ、参加記念品やコース地図などをお渡ししていますので、引き換えを行ってください。その後、記入所でゼッケンに名前やメッセージを書いて、リュックに付けます。

【スタート場所へ】
出発式で激励を受け、ストレッチで体を温めたらいよいよ出発です。前の人に続いて、慌てずに元気よくスタートしてください。スタート地点では大会スタッフがスタートシールをお配りしておりますので、ご自身のコース地図にあるチェック・シートに貼ってください。

【各コースへ】
自分の体力やその日の体調に合わせて選んだコースを楽しく歩きます。比企丘陵の自然豊かな景色や、ウオーカー同士の交流、地元の湯茶接待での歓迎があなたに元気を与えてくれるはず。自分のペースでゴールを目指してください。

【各チェックポイントへ】
各コースにはそれぞれ途中にチェックポイントが設けてあります。大会スタッフがチェックポイントシールを配布しておりますので、ご自身のチェック・シートに貼ってください。

【各休憩所へ】
休憩所ではみなさん思い思いの休み方で疲れを癒してください。ストレッチや水分補給は必須。靴を脱いで足や靴を乾かすこともお勧めです。また、日本スリーデーマーチではたくさんの方々が、湯茶接待や応急手当てなど、各コースでもボランティアとしてお手伝いをしてくれています。笑顔で「ありがとう」とぜひお声かけください。

【ゴールへ】
中央会場に戻ってきたらついにゴールです!ゴールテントでお配りしているゴールシールをシートに貼ったら、完歩となります。お疲れ様でした!完歩証等を受け取る方は、各テントへお願いいたします。

【中央会場各テントブースへ】
中央会場では、たくさんのブースがあり、ウオーカーのみなさんをお迎えしております。ウオーキンググッズの販売や全国のマーチングリーグ、商工会による物販など、これを目当てに来る方も多いです。

【東松山の街へ】
次の日に備えて早く帰って疲れを癒すのもいいですが、せっかくですのでぜひ東松山の街へも足を運んでください。東松山名物のやきとり屋はもちろん、隠れた名店も多いので、この機会に東松山を存分に楽しんでいってください。

【お疲れ様でした!まだ来年もお待ちしております!!】
気を付けておかえりください。帰ったらゆっくりお風呂で筋肉をほぐしましょう。
ウオーキングスタイル・持ち物リスト
スリーデーマーチを3日間快適に歩くために、必要なもののリストです。
お出かけ前にチェックしてみてください。

【服装】
●上着
厚手と薄手の2種を用意、まめに体温調節ができるように。
●ズボン
トレーニングパンツ・スパッツなどのはきやすく、動きやすいもの。ジーンズは濡れると重くなるので歩きには向きません。
●帽子
日よけはもちろん、少しの雨は気になりません。ちょっとした小枝が危険なこともあるので、必須です。
●靴
履きなれたウオーキングシューズを。買うときはかかとをつけて、つま先に1センチメートルほど余裕のあるもの。横幅は指が広がるゆとり、甲はやわらかく、足首とかかとをきっちり保護するもの。底は軟らかすぎないものを。
●靴下
5本指・厚手・混紡のものがおすすめ。スペアを用意して汗をかいたら替えるとマメの予防になります。
●下着
吸湿性・通気性・速乾性のよいものを。
●リュック・ウエストバッグ
両手を自由にすると、姿勢が良くなり疲れません。
●手袋
吸水性の良いもの、冷え・むくみを防ぎます。
●雨具
ポンチョ・レインウエアなど。防滴・透湿素材のものが快適。傘は見通しが悪く事故のもと。団体歩行では使わない。

【持ち物チェックリスト】
●昼食
●飲料水
●雨具
●帽子
●タオル
●湯茶用マイカップ
●救急医療品
●替えの靴下や下着
スリーデーマーチの歩き方
スリーデーマーチを3日間完歩するための歩き方です。普段からこのように気を付けて歩き、自分の快適な歩き方を見つけてください。

【スリーデーマーチの歩き方】
1.急がず、あせらず、できるだけ同じペースで歩く。特に下り坂のスピードは控えめに。
2.初めての参加者は、ハイスピード(時速6~8キロ)のベテランの速さについていかない。
3.いつもより少し早め時速5キロ(1キロ12分)を目安に。だらだら歩きは疲れます。
4.背中を丸めたとぼとぼ歩きも疲れや腰を痛めます。背筋を伸ばして歩幅も広めに。景色を楽しむ顔の位置に。
●ひざが伸びるまで振りだすと自然にかかとから着地
●かかとからつま先へできるだけゆっくり足裏の重心移動
●つま先でじっくり踏み込む。後ろ足も伸びて踏み込んだ力が腰に戻り、腰が前に押し出され背筋がスッと伸びます。足音をたてないで歩くと疲れません。階段の上り下りもそうです。
●いつまでも景色を楽しむ目の高さを保ちます。足元の地面やつま先が見えるようでは姿勢が悪くなっていますよ。
5.手に重い荷物を持たない。両手を元気に振りましょう。
●手がむくみやすい人は、軽くひじを曲げてみましょう。こぶしを心臓の高さにして前後に振ればむくみ防止に。コンパクトになった腕は速く振れ、足も速く出ます。
●コース地図を手のひらに入るサイズに折りたたんで持っているのもむくみ防止になります。もう一方の手にはペンを持って、気付いた事をメモすればオリジナルマップに。
●荷物は両肩にかかるリュックやウエストバッグなどに、軽く小さく。体にフィットさせて。
●話をしながら、歌を唄いながら、景色を楽しみながら歩こう。
楽しみながら歩けば 風の色がみえてくる(天声人語)
楽しめば広がる、観歩ウオークしよう
スリーデーマーチには楽しみ方がたくさんあります。自分なりの楽しみ方をみつけて、思い出いっぱいの3日間にしましょう。

【楽しめば広がる、観歩ウオークしよう】
1.ゼッケンには必ず記入しよう。楽しいメッセージは会話の始まり。
出身地から、名前から、メッセージから会話が弾み、友達が増える。すてきなウオーキングネームもいいかも。
2.自然を楽しむ
歩くフィールド、武蔵野比企丘陵は自然の宝庫。動植物もたくさん見られる。図鑑を片手に木の実や花や野鳥を観察。カメラ、スケッチで記録。
3.歴史を楽しむ
鎌倉の草創期を支えた武蔵武士のふるさと。コースのあちこちにいにしえの建物や道しるべが残り、埼玉県嵐山史跡の博物館もあります。坂東三十三観音霊場の十番、十一番札所も。昔人のたどったみちに思いを馳せて。
会場へのアクセス
■中央会場 埼玉県東松山市・松山第一小学校校庭
(東武東上線・東松山駅東口下車。徒歩10分。東松山市役所隣)
◎ 11月3日から4日間、参加グッズの引換えから最終日の感激のゴール、表彰式まで、カラフルな特設テントを張り巡らせたみんなのオアシス・中央会場です。
各国や全国の歩く仲間たちとの交歓も全てこの会場で行われます。様々なウオーキンググッズや一流のウオーキングシューズからウオーキングウェアはもとより、歩数計や記念グッズが全てここに揃います。
◎ ビール、ジュース等の飲料やうどん、焼きそばなどの食べ物、そして東松山名物の「みそだれのやきとり」もここで味わえます。また、日本マーチングリーグ加盟大会の開催地をはじめ全国や地元の名産品や特産品も勢ぞろいしています。
〔交通〕
①東京・池袋から
JR山手線、埼京線・東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線・西武池袋線の各池袋駅より、東武東上線にて快速急行約45分、東松山駅下車。650円。
なお、新木場-有楽町-池袋-和光市-森林公園と走る東京メトロ有楽町線、副都心線は和光市駅で東武東上線に乗り入れています。
②埼玉・熊谷から
JR上越新幹線、高崎線・秩父鉄道の各熊谷駅より国際十王交通バス(東武バスグループ)にて約45分。東松山駅前下車。570円。

③埼玉・鴻巣から
JR高崎線の鴻巣駅より川越観光バス(東武バスグループ)にて約30分。東松山駅前下車。440円。
■専用駐車場 (大岡運動広場:東松山市大字大谷 3400-10)
大会当日(11月4、5、6日)車で来られる方のために専用駐車場を設けます。
(利用時間:午前5時~午後6時)夜間の留置きはできません。雨天の場合は駐車できないこともあります。
専用駐車場から中央会場までは無料専用シャトルバスを運行いたします。
(運行時間:3日間共、午前5時30分~9時30分及び午後0時15分~5時の時間帯、所要時間15分)
※ 駐車台数に制限があります。(500台)
なるべく公共交通機関をご利用してください。

お問い合わせ先

第39回日本スリーデーマーチ実行委員会

〒355-8601 埼玉県東松山市松葉町1-1-58
東松山市教育委員会 教育部 スポーツ課 ウォーキング推進室
TEL0493-23-3330(直通) FAX0493-23-2239
Eメール bwa42662@nifty.com

ホームページ
http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/3day/

イベント規約

■免責の範囲
◎ 参加者は事前に健康診断等を受けて、万全な健康管理のもとに参加してください。
登録参加者に万一事故が発生した場合、主催者は傷害保険に加入している範囲内及び応急処
置以外の責任は負えませんのでご了承ください。
◎ 自然災害、歩行困難な荒天、新型インフルエンザの流行等の不慮の災害が生じた場合、大会
の実施、中止の判断は当該自治体の決定に従います。
なお、中止の場合、大会誌・ゼッケン・地図等の大会資料は送付しますが、参加費の払い戻
し、及び各歩行記録の認定はできませんのでご容赦ください。
◎ 主催者は、登録参加者全員を対象に、傷害保険に加入いたします。
なお、傷害保険は会場をスタートしてからゴールするまでの間の事故に適用されます。