JSS多言語サイトご利用案内

HOME > ハジメて講座~ノルディック・ウォーク編 Vol.4「テクニック」

ポイントについて 参加申込ガイド メンテンナンス情報はこちら ご利用規約

ノルディック・ウォーキングの始め方

TECHNIC

ポールの握り方
ディフェンシブスタイル(ジャパニーズスタイル)アグレッシブスタイル(ヨーロッパスタイル)
(1)ストラップに手を通す。
(2)グリップを握り、ベルクロを締める。
(1)ストラップに親指を入れる。
(2)長さを調節してベルクロを締める。
(3)グリップを握る。
  握るときは力を入れすぎないこと。
ディフェンシブスタイル(ジャパニーズスタイル)アグレッシブスタイル(ヨーロッパスタイル)
着地の方法
(1)かかとから着地する。
(2)足を地面にフラットに置いたら、
  つま先に重心を移動させる。
(3)つま先でしっかり蹴り出す。
着地の方法
歩き方の基本
ディフェンシブスタイル(ジャパニーズスタイル)
ディフェンシブスタイル(ジャパニーズスタイル)
背筋を伸ばしてまっすぐ正面を見て、自然なリズムで足を前へ出していく。ポールはかかと付近に突く。腕をより前に出すことで歩幅も広がり、運動効果がアップする。
アグレッシブスタイル(ヨーロッパスタイル)アグレッシブスタイル(ヨーロッパスタイル)
やや前傾姿勢をとりながらポールを両足の間に突く。グリップを握る手首全体に力を入れ、体全体を前方に押し出すようにして歩く。
階段の上がり方・下がり方
(1)1段~2段、前方の足場に対して左右同時のタイミングでポールを突きます。
(2)土台が安定したところでポールを支えにしっかりと腕のリードで体を引き寄せ階段を上ります。
(3)~(4)体の横にしっかりと左右のポールで土台をつくり、体重を残したままの状態で片足ずつ前方下の階段にゆっくりと足を下ろしていきます。
階段の上がり方・下がり方